雪は止んだ…昭和61年・フレッシュボイスの毎日杯。

今週はG1・高松宮記念の他、日経賞と毎日杯、さらにマーチSも行われます。どの昔話をしようかと思いましたが、毎日杯にしました。   毎日杯と言えば、昔は皐月賞に向けての関西最終便という感じで、最近ではここからマイルカップ、ダービーと駒を進める馬も多い出世レースです。古くはオグリキャップも勝ちましたし、その後はテイエムオペラオーにクロフネ、キングカメハメハ、ディープスカイ、キズナ、アルアイン […]

3月20日・高知ファイナルレース…ひとまずエグザルトントで。

黒船賞、衝撃のエイシンヴァラーでしたね。今日の高知はどしゃ降りで、内も外もあったもんじゃないです。となれば、内の経済コースをうまくさばける馬はまず有利ということで、エイシンヴァラーにとってはうまくいきました。元々スピードある馬ですしね。今日は雨ということもあり、全体的にハイペースになりがちなので、それに対応できる時計を持ってる馬も当然有利です。ということで今日のファイナルレースの◎は

高知競馬・ファイナルレースの狙い方と考え方。

このブログが始まって、高知ファイナルレースを3回取り上げましたが、そのうち2回的中して、上々の滑り出しをしております。私の予想の考え方と高知競馬の決まり方が、すごく相性いいんだと思います。昔から。 ということで今日は、私流の高知競馬の買い方をご紹介します。一応言っておきますが、絶対に当たるわけではないですからね。外れても怒らないでくださいね。   一見難しい高知競馬 高知競馬、特に私は最 […]

2018・スプリングSと阪神大賞典のレース回顧。

スプリングS・・・完成してきたステルヴィオ。エポカドーロはまだ成長する   スプリングSは、人気のステルヴィオがはやめに抜け出したエポカドーロをゴール前で捕らえ、今年の初戦を突破しました。私は現地で観戦しておりまして、◎のエポカドーロを応援していたので悔しかったんですが、終わってみると2頭の力が抜けていたように感じたレース内容でした。   ステルヴィオはいつもより前目の中団につ […]

阪神大賞典 クリンチャーの相手は…カレンミロティックで。

天皇賞のステップレース、阪神大賞典。今年はG1ホースこそいないものの、なかなか個性的なメンバーじゃないでしょうか。中でも昨年菊花賞2着で、今年京都記念でレイデオロを破った⑧クリンチャーは、馬が変わってきたとみて素直に◎にしたいと思います。武豊がおいしいところをかっさらっていくでしょう。問題は相手です。

1 87 89