メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

地方競馬

【2024 プラチナカップ(浦和)予想】ティーズダンクの叩き一変がありますように◎

地方競馬

好メンバーが揃いましたね。力も接近してますし、何より速い馬が多いのが楽しいです。何度も言いますが、ハイペースが大好きなので。スリリングなレースになりそう。

プラチナカップ(1着賞金1400万円) 5月22日 浦和 ダート1400米

出走馬・仕分け

有力◎

なし

安定

なし

勝ちまで▲

矢野貴56スマートセラヴィー
森泰斗56アマネラクーン
澤田龍56サヨノグローリー
笹川翼56アランバローズ
本田重56ティーズダンク
西啓太57ジャスティン

②スマートセラヴィーは前走後方一気の差し切り。展開は向きそうですし、速い時計に対応できるかどうか。③アマネラクーンは前走初めての遠征競馬でもそれほど悪くないレースでした。14勝している浦和1400なら違うでしょう。⑥サヨノグローリーは昨年の勝ち馬。今年は去年以上にメンバーが揃いましたが、その後もいい走りはしてますからね。まとめてくるでしょう。⑨アランバローズもスピードが戻ってきました。一気に押し切りたいところ。⑩ティーズダンクは1年1ヶ月ぶりの前走がプラス33キロ。ひと叩きでどれだけ変わってくるかですが、ひとまず浦和1400は庭のようなもの。⑫ジャスティンは前走JRA勢を返り討ち。相手なりに走ってますし、実績では一番かもしれませんが、浦和1400が微妙ですね。

展開次第で複勝圏△

野畑凌56ブルベアイリーデ
石崎駿56カジノフォンテン
御神訓56ボンディマンシュ
和田譲54ツーシャドー

①ブルベアイリーデは前走野畑凌の逃げで復活。⑤カジノフォンテンも多少上向いてきた様子ですし、⑦ボンディマンシュは浦和1400さえクリアすれば。⑧ツーシャドーもしらさぎ賞勝ちの勢いとコース相性の良さは怖いですね。

危険な人気馬※

なし

苦戦必至…

吉原寛56ブンロート
桑村真56ポリゴンウェイヴ

どちらも本調子ではなさそうですし、相手も揃いましたね。

馬群・隊列予想

ハイ・等間隔

⑧ツーシャドー⑨アランバローズ⑪ポリゴンウェイヴ⑫ジャスティンと快速馬揃い。どれもハナにこだわるわけではないですが、枠順的に距離ロスが気になりますから、みんな出して行くしかないはず。他にもポジションを取りたい馬が多くハイペースは必至。

見解と馬券種類別買い目

やはりこのスピードタイプの多さは気になるところ。差しから入りたくなりますが、強い馬が集まってレースレベルも上がってますからね。時計や地力は必要になってきます。②スマートセラヴィーの前走の追い込みも展開的には惹かれますが、今回は純粋に相手が強そう。いろいろ考えましたが、ここは冒険。実力馬・⑩ティーズダンクの地力に期待してみます。

重賞5勝。一昨年のこのレースの勝ち馬。JRA交流重賞のさきたま杯・オーバルスプリントでも2着など、過去の実績で言えばジャスティンに続く存在ですし、浦和1400では前走の敗戦以外は馬券外なし。その前走は1年1ヶ月ぶりの実戦で33キロ増。まさに試運転のレースで、回ってくるだけのレースでした。あの一戦を叩いただけでは、ブランクの長さや体重増を考えると厳しい部分もありますが、ただレースとしては4コーナー手前くらいでは一瞬らしさも見せましたし、変わる要素はあると思ってます。展開自体はピッタリ合うはずですし、あとはとにかく地力に期待ですね。配当的に妙味と、応援も兼ねて買ってみたいです。

⑩ティーズダンクから馬連で①ブルベアイリーデ②スマートセラヴィー③アマネラクーン⑤カジノフォンテン⑥サヨノグローリー⑦ボンディマンシュ⑧ツーシャドー⑨アランバローズ⑫ジャスティンまで。東京スプリントで復活した⑫ジャスティンですが、やはり浦和の1400で、アランバローズもいるとなればなかなかレースも難しいはず。さらにヒモ荒れも重なれば大きい馬券も狙えますし、配当的な妙味と応援も兼ねて買ってみたいです。

馬連流し ⑩-①②③⑤⑥⑦⑧⑨⑫

勝負度 ★☆☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました