2023 AJCC(中山)予想→外回りでエヒトのまくり一撃◎

中央競馬

アメリカジョッキークラブカップ(G2) 1月22日 中山 芝2200米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

特殊な中山外回り2200ですし、メンバーも多彩というか、一長一短ですからね。最終週の馬場読みも肝心。昨年の予想のように、うまくいきたいところ。

嵌まれば一発

④ノースブリッジ岩田康57
⑤バビット横山典57
⑥ユーバーレーベンデムーロ55
⑨エヒト田中勝57
⑩ガイアフォースルメール57
⑬アリストテレス横山和57

④ノースブリッジは東京のイメージですが、中山でもすんなり先行できれば。⑤バビットは3年前のセントライト記念勝ち。オールカマーも頑張りましたし、これも気持ちよく先行できれば怖いです。オークス馬⑥ユーバーレーベンは、最近馬券絡みがないですが、トップクラスのレースばかり使ってきましたからね。ここなら威張れる存在。⑨エヒトは前走休み明けを叩いて上積み大。七夕賞の内容を見ると、中山外回りは合いそう。⑩ガイアフォースはセントライト記念が強い勝ち方。中山2200は相当合いそう。時計のかかる馬場もある程度は大丈夫ですかね。⑬アリストテレスは一昨年の勝ち馬。あの時のように荒れ馬場になれば一発まであるかも。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

①レインカルナティオ石川裕57
③ブラックマジック三浦57
⑦スタッドリー坂井瑠57
⑫レッドガラン田辺57
⑭ラーゴムバシュロ57

上位陣とそれほど差はないはず。馬場を攻略さえできれば、誰でも台頭は可能でしょう。

危険な人気馬

⑪エピファニー戸崎56

東京向きという感じ。瞬発力でこそという感じもしますし、今の中山の馬場も向かないかも。

苦戦必至

②シャムロックヒル藤懸55
⑧オウケンムーン北村宏57

最近の成績から手が出ないですね。

逃げ・先行候補

  • ②シャムロックヒル
  • ⑤バビット
  • ④ノースブリッジ

この枠を引いたからには、②シャムロックヒルは何が何でも逃げそう。できれば単騎逃げが良い⑤バビットですが、シャムロックヒルが行くなら控えそう。④ノースブリッジは3番手で、競り合いはないもののペースは流れそう。地力勝負のロングスパート合戦。

見解

狙いは⑨エヒト。前走は休み明け、道中も馬群の中でこの馬らしさが出せませんでしたが、それでも2着とは僅差。とにかく七夕賞が強かったですからね。ちょうどいい枠、ここはある程度流れて縦長になりそうですし、外目から勝負どころでロングスパートをかけて、直線早め先頭からの押し切りも十分ありそう。最終週の荒れ馬場も、ルーラーシップの子供なら歓迎でしょう。

人気も手頃でしょうから、まずは⑨エヒトの単複。あとは馬連で①レインカルナティオ③ブラックマジック④ノースブリッジ⑤バビット⑥ユーバーレーベン⑦スタッドリー⑩ガイアフォース⑪エピファニー⑫レッドガラン⑬アリストテレス⑭ラーゴムと流して、昨年のマイネルファンロン的な馬が飛んでくるのを期待して見守ります。⑩ガイアフォースがどれだけ強いかですね。セントライト記念がハイレベルなレースだったとすれば、ここでもあっさりはありそうですが。

同じくルーラーシップの①レインカルナティオ、ハービンジャーの⑦スタッドリーあたりは馬場が合いそう。伏兵ならこのあたりですかね。⑪エピファニーが人気になりそうですが、中山外回り2200はどうでしょうかね。一応中山で勝ってますが、9月の中山と1月の中山は勝手が違う気がします。

単勝・複勝 ⑨

馬連流し ⑨-①③④⑤⑥⑦⑩⑪⑫⑬⑭

勝負度 ★★★☆☆

タイトルとURLをコピーしました