2023 中山金杯(中山)予想→明け4歳・斤量有利なフェーングロッテン◎ ゴールドスミス・スカーフェイスと絡めて☆

中央競馬

中山金杯(G3・ハンデ) 1月5日 中山 芝2000米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

年の初めにぜひ当てたいとこですけどね。今年もまあ混戦です。年末のような外差し馬場が継続しているかもカギですし、今年から見直された斤量も気になるところ。

嵌まれば一発

③ラーグルフ戸崎56
⑤フェーングロッテン松若56
⑦アラタ横山武57
⑫ウインキートス松岡55

③ラーグルフは中山2000のイメージが強いですからね。コースは合いそうで、あとは内を捌けるかどうか。⑤フェーングロッテンの菊花賞はガス欠ということでいいでしょう。中距離なら。⑦アラタは福島記念で2年連続3着。比較的順調に来てますが、ただは毎回3着4着のイメージではあります。⑫ウインキートスは実績で上。この相手で55キロは恵まれた方かも。あとは久々の小回り2000を克服できるかですね。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

②クリノプレミアムMデムーロ55
⑥スカーフェイス石橋脩56
⑧カレンルシェルブル斎藤56
⑨ヒュミドール田辺56
⑩コスモカレンドゥラ柴田大56
⑬フォワードアゲン江田照54
⑮レッドランメルト北村宏55
⑯ゴールドスミス大野57

クセもの揃い。ハンデ戦ですし思わぬ馬が飛んでくるかも。

危険な人気馬

①マテンロウレオ横山和57.5

今の馬場でら1枠の57.5キロはどうでしょうか。乗り替わるのもちょっと気になります。

苦戦必至

④レインカルナティオ石川裕55
⑪ラーゴムバシュロ58
⑭ワンダフルタウン津村58
⑰エヴァーガーデン丹内53

やや迫力不足ですかね。

逃げ・先行候補

  • ⑩コスモカレンドゥラ
  • ⑫ウインキートス
  • ⑮レッドランメルト
  • ⑰エヴァーガーデン
  • ⑤フェーングロッテン

ブリンカーを着けた⑩コスモカレンドゥラが出脚がついて主導権を握りそう。外から3頭がついていって、ペースは平均。途中から誰かまくり作戦にでも出れば、前が最後苦しくなって差し決着もありそうですが、読みにくいですね。

見解

今年から斤量の改正が行われて、基本的に全馬従来より1キロ重くなる感じ。これは結構な大改革だと思っていて、前が止まりやすくなったり、逆に切れ味タイプの差しが鈍って、軽量の先行馬が残りやすくなったり、場合によってはレース傾向が一変するかもと思ってます。最初の重賞がどうなるか、結果も気になるところ。その中で本命は、明け4歳馬・⑤フェーングロッテン

今の4歳世代は、先輩たちより世代レベルが上だと思ってるので、まずそれがベースですね。さらに菊花賞は距離が合わなかったですが、その前、夏の新潟記念でフルゲートの大外枠から3着と健闘。あの時期に古馬といい勝負ができたのも評価できます。小回り福島のラジオNIKKEI賞勝ちも中山2000に向けて好印象ですし、春には結構強いところに勝ってますからね。56キロも有利、ここは今後の飛躍も期待して頭で期待。

1番人気になりますかね。配当を見つつ、ひとまず⑤フェーングロッテンの単。あとは馬連流しで①マテンロウレオ③ラーグルフ⑥スカーフェイス⑦アラタ⑧カレンルシェルブル⑨ヒュミドール⑩コスモカレンドゥラ⑫ウインキートス⑬フォワードアゲン⑮レッドランメルト⑯ゴールドスミスへ。同じ4歳の①マテンロウレオ③ラーグルフも悪くないですが、ちょっと内枠で苦労しそうな気がします。特に①マテンロウレオは57.5にもなってしまいましたし、評価は下げたいですね。

それなら外差しを警戒したいところ。気になるのは福島記念で不発だった⑯ゴールドスミス。あれは石橋脩の決め打ちが思い切り逆になった感じでしたし、年明けの中山が変わらず外伸び傾向が続くなら面白そう。あとはその石橋脩が乗る⑥スカーフェイス。今の馬場なら嵌まるかも。⑤フェーングロッテンとの馬連厚めとワイド流し三連複も合わせて買いたいです。

単勝 ⑤

馬連流し ⑤-①③⑥⑦⑧⑨⑩⑫⑬⑮⑯

ワイド流し・三連複 ⑤-⑥⑯

勝負度 ★★☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました