2023 迎春賞(川崎)予想→川崎戻ってメタスペクターの巻き返し◎

地方競馬

迎春賞(B2二) 1月4日 川崎 ダート1600米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

展開ひとつでいろいろ入れ替わりもありそうなメンバー。能力差が一定ではない感じの面々と言いますか。

嵌まれば一発

②ブラックネロ矢野貴56
③メタスペクター張田昴56
⑦デランブル町田直56
⑩エン増田充56

②ブラックネロは同じ条件の前走が強い内容。あとはそれをそのまま信じていいかどうかですね。③メタスペクターは前走船橋で不発でしたが、船橋より軽めの川崎の砂なら変わるかも。⑦デランブルは最近年齢的なものを感じますが、前走で見せ場。実績はありますし、あとは前が止まれば。⑩エンも似た感じですね。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

①ウインプラウド池谷匠55
④エルモドーロ橋本直56
⑥グランギフト山崎誠56
⑧フワトロ笹川翼54
⑨サクセッサー石崎駿56
⑪キャッスルヒーロー川島正56
⑫ビクトリーサイト本橋孝56

つかみどころがないですね。本当につかみどころがないです。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑤バルミーゴーラ和田譲56

前走頑張って5着に追い込んできましたが、年齢的にあそこまでかなという気もします。

逃げ・先行候補

  • ④エルモドーロ
  • ③メタスペクター
  • ⑨サクセッサー
  • ⑪キャッスルヒーロー

これと言った先行馬がいないので、JRAからの転入組のどちらかが、枠的にも前に行くかなという予想。⑨サクセッサー⑪キャッスルヒーローのどちらかが外から番手競馬。ペースは上がらず。

見解

前々走2着、前走の差し切りといずれも鮮やかな末脚を見せていた②ブラックネロですが、どちらも流れが味方したのは確かですね。今回はだいぶゆったりと流れそうですし、ここは好位で流れに乗って、ちょっと脚を使える馬が良さそう。狙いは③メタスペクター

前走船橋で負けましたが、今の船橋の砂は深いですからね。前々走の移籍初戦が川崎でそこそこ走れましたし、ここはコースが戻って変わり身を期待してみます。できれば好位が取れるといいんですが。JRA2勝の地力に期待。

馬連で③メタスペクターから全流しで見学。全馬一長一短。もし②ブラックネロが来ないようなら、ほとんどの馬にチャンスが出てきますからね。なんかごちゃごちゃとなって、伏兵の台頭を願います。

馬連流し ③-全流し

勝負度 ★☆☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました