2022 東京大賞典(G1)予想→兵庫ラッキードリームの大爆発◎ メイショウハリオ・アトミックフォース☆

地方競馬

東京大賞典(G1・指定交流・1着賞金10000万円) 12月28日 大井 ダート2000米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

なんと言いますか、近年で一番低調なメンバーであることは間違いないですよね。相当な馬にチャンスがあるでしょう。どうしましょうか。

嵌まれば一発

②ノットゥルノ(JRA)武豊55
⑤メイショウハリオ(JRA)浜中俊57
⑥ウシュバテソーロ(JRA)横山和57
⑨カジノフォンテン御神訓57
⑩サンライズホープ(JRA)幸英明57
⑭ラッキードリーム(兵庫)下原理57

②ノットゥルノは同じコースのJDD勝ち。秋は苦戦してますが、今年のメンバーなら。⑤メイショウハリオは春に帝王賞勝ち。本来末脚は安定してますし、叩いてどこまで良くなって来ているか。⑥ウシュバテソーロはオープン連勝。一気にG1で相手が上がりますが、例年ほどではないですからね。勢いは注目。⑨カジノフォンテンは一昨年2着。御神訓と2戦目でさらに上積みもありそう。ただ昨年春ほどの勢いはないです。⑩サンライズホープは差し競馬で一変。前走は内枠が祟りましたからね。この枠ならスムーズに行けそう。⑭ラッキードリームは園田でさらに覚醒した感じ。ジンギを圧倒している強さはここでも期待したくなります。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

③ライトウォーリア矢野貴57
⑧ショウナンナデシコ(JRA)横山武55
⑫アトミックフォース本橋孝57
⑬レッドガラン(JRA)岩田康57

③ライトウォーリアはJRA相手でこの2戦のように思い通りに行くかどうか。逃げるのみ。⑧ショウナンナデシコはどうしたんでしょう。春のかしわ記念だけ走れば勝ち負けに持ち込めそうなんですが。⑫アトミックフォースは南関移籍後5連勝。JRAオンリーの競馬ファンの方は、今のこの馬の状況にはビックリでしょうね。ここでもすんなり先行ならチャンスもありそう。⑬レッドガランは前走初ダートのチャンピオンズカップでまずまず。岩田康が思い切って乗ってどこまで。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

①ゴールドホイヤー山崎誠57
④ドスハーツ町田直57
⑦リンゾウチャネル安藤洋57
⑪ミヤギザオウ本田重55

南関勢もまずまずのメンバーが出てきてくれましたが、低調な今年のメンバーとは言えG1では厳しそう。

逃げ・先行候補

  • ③ライトウォーリア
  • ⑫アトミックフォース
  • ⑨カジノフォンテン
  • ⑧ショウナンナデシコ

③ライトウォーリアが行くだけ行く展開。⑫アトミックフォースが番手。⑨カジノフォンテンは御神訓ですし無理せず好位から。③ライトウォーリア⑫アトミックフォースはある程度流して行きそうで、縦長の展開確実。

見解

大冒険かもしれませんが、年末に夢を買って兵庫⑭ラッキードリーム・下原に賭けてみたいです。まずは他に買いたくなるような勢いがある馬がいないこと、あとは園田に行ってからの迫力に惹かれました。ジンギも相当強い馬で、それを全く問題にしていないこの2走の走りを見ると、全国区・JRA相手でも通用するんじゃないかなという淡い期待を持っております。2歳時にはJRA2歳優駿でJRA勢相手に勝ったりしてますし、成績を見ると右回りのダートが10.0.0.1。左回り川崎ではムラがありましたが、大井なら走りも違ってくるかも。ここは大仕事を期待。

⑭ラッキードリームの単複。あとは馬連で②ノットゥルノ③ライトウォーリア⑤メイショウハリオ⑥ウシュバテソーロ⑧ショウナンナデシコ⑨カジノフォンテン⑩サンライズホープ⑫アトミックフォース⑬レッドガランへ。期待は⑤メイショウハリオと、さらに大穴で⑫アトミックフォース

⑤メイショウハリオは明らかに大賞典狙いで、前走のJBCはステップレース。元々堅実タイプですし帝王賞勝ち。不安は少ないです。そして⑫アトミックフォースがどこまでやるか。これも大冒険馬券。南関ではオープン勝ちだけですが、前走もほとんど追ってない感じですからね。持久力はありますし、JRA時代も芝重賞で連対していた馬。余力を残して直線を迎えれば、切れ負けはしないと思うんですが。

⑭ラッキードリームからこの2頭へ、馬連厚めとワイド・三連複も追加。最後に一応⑤メイショウハリオと⑫アトミックフォースの馬連・ワイド縦目も抑えてみます。アトミックフォース-ラッキーの組み合わせはだいぶ遊びがすぎますが、年末ですしね。まったく可能性がないわけでもないと思います。もし来たら相当威張れるなと思って買ってみます。

馬連流し ⑭-②③⑤⑥⑧⑨⑩⑫⑬

ワイド流し・三連複 ⑭-⑤⑫

馬連・ワイド ⑤-⑫

勝負度 ★★★☆☆

タイトルとURLをコピーしました