2022 ゴールドカップ(浦和)予想→ティーズダンク信頼◎ 時計持ってるルーチェドーロ◯ 差し競馬でアポロビビ☆

地方競馬

ゴールドカップ(1着賞金3100万円) 12月22日 浦和 ダート1400米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

今年も好メンバー。そして当日の天気が気になりますね。雨が降れば高速決着に発展しそう。

嵌まれば一発

⑤スマイルウィ矢野貴57
⑥ルーチェドーロ御神訓57
⑩サルサディオーネ山崎誠55

⑤スマイルウィは重賞連勝で今年連対率100%。矢野貴がサルサではなくこちらを選んだのも気になるところ。⑥ルーチェドーロは復帰戦の笠松グランプリを勝利。叩いた上積みもありますし、時計も上位。⑩サルサディオーネは春にさきたま杯勝ち。ラストランが迫っているようですが、地元馬相手ならまだまだ格上。

安定・堅実型

②ティーズダンク和田譲57

浦和1400では着外なし。JBCスプリントの上がり驚異的。ここは目標のレースでしょうし、あとは勝負どころで詰まらせなければ。

展開次第で複勝圏

③モリデンアロー町田直57
④ブラックストーム的場文57
⑦アポロビビ笹川翼57

③モリデンアロー④ブラックストームはここに来て急上昇の2頭。ただ一気に相手は強くなってますからね。辛抱できるかどうか。⑦アポロビビは転入初戦の笠松グランプリで2着。早めの競馬ができたのは収穫。ここは上積みも大きそうですし、前が流れればさらにチャンス。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

①アマネラクーン張田昴57
⑧ジョーグランツ橋本直57
⑨キャッスルトップ仲野光57

①アマネラクーンも強い馬ですが、重賞になると詰めの甘さが出てきますからね。この相手で突き抜けるのは難しいかも。

逃げ・先行候補

  • ⑩サルサディオーネ
  • ⑤スマイルウィ
  • ③モリデンアロー
  • ④ブラックストーム

⑩サルサディオーネが外から小細工なしの戦法。サルサをよく知る矢野貴が乗る⑤スマイルウィは無理にやり合いたくないはず。いいところで行かせて、番手か2列目外を取りたいですね。③モリデンアロー④ブラックストームはサルサの真後ろ。もし高速馬場なら、ハイペースは避けられないでしょう。

見解

やはり②ティーズダンク中心は間違いないところ。前走のJBCスプリントはさすがに1200で忙しかったですが、直線上がり33.8の豪脚で6着。根岸Sあたりで買いたくなるような脚でした。ひとまず今回の浦和1400は自分の庭。目標のレースでしょうし、前さえ捌ければ2連覇の可能性は十分かなと思います。

相手探しですが、期待は⑥ルーチェドーロ。復帰戦の笠松グランプリを快勝。強敵相手でしたし、復活と見て良さそうですね。フジノウェーブ記念が強い競馬で、1400はベスト。デビュー当初はJRAの芝で走れてましたし、もし雨で渋って時計の速い馬場になっても歓迎のタイプ。大レースの御神本にも期待。

馬連で②ティーズダンク⑥ルーチェドーロ。あとは三連複2頭軸で、⑤スマイルウィ⑦アポロビビ⑩サルサディオーネの3点ですが、ただ⑤スマイルウィ⑩サルサディオーネは決して1400がいい馬ではないですからね。人気になりそうですし、メインは⑦アポロビビにしたいです。前走押し出されるように早仕掛けになってしまいましたが、みなさんご存知の通り脚をためてこその馬。今回は前走のような落ち着いた流れにはならないでしょうからね。浦和の下り坂で一気に進出して欲しいです。三連複厚めで行きます。15倍くらいは行くかなと読んでるんですが。

馬連 ②-⑥

三連複2頭軸流し ②⑥-⑤⑦⑩

勝負度 ★★★☆☆

タイトルとURLをコピーしました