2022 三里塚記念(船橋)予想→前走強敵、自在性あるショットメーカー◎ 距離短縮フレールフィーユ注意。

地方競馬

三里塚記念(準重賞・3歳) 12月20日 船橋 ダート1800米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

一昨年はハートビートダービー、昨年は三里塚賞で、今年は三里塚記念。一昨年がマンガン、昨年はギガキングが勝ってますし、なかなかの出世レースですね。今年も好メンバーが揃って接戦。

嵌まれば一発

①ナッジ矢野貴56
③フレールフィーユ和田譲57
⑥ショットメーカー張田昴56

①ナッジはどうも差し遅れ気味。ここなら力上位のはずですが、また同じパターンになるかも。③フレールフィーユは噛み合えば爆発力はある馬。⑥ショットメーカーは勝島王冠ではまだまだ通用しなかったですが、3歳限定の準重賞なら見直しが当然。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

②ティーズハクア達城龍54
④デルマアズラエル今野忠55
⑧マイブレイブ澤田龍55

3頭とも善戦タイプ。上位に空席ができれば、このあたりの馬たちの出番ですね。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑤ロマンスグレー篠谷葵56
⑦マーシテイクオン小杉亮55
⑨タツノエクスプレス山崎誠57

⑤ロマンスグレーはなかなか戻ってこないですね。東京湾カップ勝ちの⑨タツノエクスプレスも休み明けでまずは試運転ムード。

逃げ・先行候補

  • ⑤ロマンスグレー
  • ⑨タツノエクスプレス
  • ⑥ショットメーカー

本調子にないですが⑤ロマンスグレーがひとまず逃げて、⑨タツノエクスプレスが外からついていく形が有力。ただこの2頭のスタート次第では⑥ショットメーカーが戸塚記念のようにハナを奪う可能性もありそう。スローペースにもハイペースにもなりにくいメンバー。

見解

来年の飛躍を祈って、中心は⑥ショットメーカー。前走の勝島王冠は古馬トップレベルが相手。さすがに厳しかったですが、ただあれがいい経験になったはず。その前のスターバーストカップはこれまでと一転した差し競馬で快勝。自在性も出てきて底を見せてないですし、主戦の張田昴に戻って同世代相手なら勝ち負けかなと思います。

ここは三連複で⑥ショットメーカーから①ナッジ②ティーズハクア③フレールフィーユ④デルマアズラエル⑧マイブレイブまで。期待したいのは③フレールフィーユ。基本マイル〜1800くらいが良さそうな馬で、最近はちょっと距離が長めのレースが多かったですからね。あとは叩き3戦目で、もう少し絞れてくれば。①ナッジがまたモタモタするとヒモ荒れもありそう。

三連複1頭軸流し ⑥-①②③④⑧

勝負度 ★★☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました