2022 スポーツニッポン賞(大井)予想→的場文の単騎逃げ・フラテニルテ◎ 穴ならニッポンテイオー☆

地方競馬

スポーツニッポン賞(B1三B2一) 12月9日 大井 ダート2000米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

嵌まれば一発

①フラテニルテ的場文55
③マイネルサブマリン本田重55
④サトノディード藤本現57
⑤アエノブライアン矢野貴57

①フラテニルテは単騎逃げ有望。的場さんが気持ち良く押し切れるかどうか。③マイネルサブマリンは前走休み明けで行きっぷりが一息。叩いてここは有力。④サトノディードは末脚がありますから、流れひとつですね。⑤アエノブライアンは前走A級相手。自在性がありますし、安定感抜群。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

②ネーロルチェンテ森泰斗55
⑧ペイズンストリート張田昴55
⑩ニッポンテイオー本橋孝57

3着穴かなというところ。②ネーロルチェンテが久しぶりに大井に戻ってきましたが、どうも大井での走りが良くないですからね。キャリアを積んで、環境に適応できるかどうか。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑥ホワイトパス町田直57
⑦オーケストラ木間龍54
⑨サンチャップリン御神訓55
⑪ミリミリ菅原涼51
⑫マイネルアンファン和田譲57

上位陣がなかなか崩れなさそうな面々。空きはないかなという感じ。

逃げ・先行候補

  • ①フラテニルテ
  • ⑤アエノブライアン
  • ②ネーロルチェンテ

①フラテニルテの単騎逃げ。的場文の逃げですから、下手に絡む馬はいないはず。⑤アエノブライアンが外から追走。2000ですし、ペースはかなりスロー。

見解

上位人気に推されそうな馬たちはなかなかハイレベルで、伏兵が入り込む余地はかなり少ないかなと思ってます。ここはコンパクトにまとめつつ、いい配当を狙いたいところ。中心は①フラテニルテ

もちろん本命の理由は単騎逃げ。的場さんの逃げにあれやこれや絡んでいくジョッキーはいないかなというところ。あとは馬の頑張り次第ですが、JRA時代は中山2400で逃げ切り。三走前は展開不向き、前々走は休み明けと敗因ははっきりしてますし、自分の形に持ち込めば2000はむしろプラスになるかも。展開全振りで軸にしてみます。

単勝で①フラテニルテ。あとは馬連・三連複で③マイネルサブマリン④サトノディード⑤アエノブライアン⑩ニッポンテイオーへ。内の3頭は人気でしょうし強そうですが、上位を崩すなら⑩ニッポンテイオーですかね。前走の末脚に復活の兆し。爆発力がありますし、うまく立ち回って台頭期待。

単勝 ①

馬連・三連複1頭軸流し ①-③④⑤⑩

勝負度 ★★★☆☆

タイトルとURLをコピーしました