2022 ビオラ賞(大井)予想→1400意外と好成績のクルセイズスピリツ◎ コパノジャッキー・トランセンデンスと絡めて☆

地方競馬

ビオラ賞(オープン) 12月6日 大井 ダート1400米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

上位と下位グループに差があって、さらにその上位グループは拮抗という感じ。状態と展開次第で順番は激しく変わりそう。

嵌まれば一発

①スターシューター真島大57
⑧コパノジャッキー本田重57
⑨ギャルダル矢野貴57
⑩クルセイズスピリツ西啓太57
⑫トランセンデンス森泰斗57

①スターシューターはこの2戦、大井1400で連勝。好時計ですし、初のオープン相手でも人気になりそうですね。⑧コパノジャッキーは大井1400だと着外なし。意外性はありますし、最近の成績だけでは軽く見れません。⑨ギャルダルは2000よりは1400の方が良さそう。⑩クルセイズスピリツは意外と1400は合いますからね。フジノウェーブ記念だけ走れば。⑫トランセンデンスは久しぶりに前走馬券内。外回り1400が嵌れば。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

③ハートプレイス今野忠57
⑥ジョーストリクトリ藤本現57
⑪ジュランビル笹川翼55

③ハートプレイスはやはり1200がベストな気はしますが、叩かれて上積みはありそう。⑥ジョーストリクトリ⑪ジュランビルは常識的には買い辛いですが、元々の能力がありますからね。上位陣の凡走があれば。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

②チェスナットコート和田譲57
④サヴィ安藤洋57
⑤クロスケ仲原大56
⑦ジーガーオーシャン後藤蒼50
 

②チェスナットコートはマイル以上で全バテの展開が理想。1400だと前が止まらないですからね。他の馬も条件的に厳しそう。

逃げ・先行候補

  • ⑩クルセイズスピリツ
  • ①スターシューター

どちらが逃げるか。先行争いはこの2頭に絞られますが、私は⑩クルセイズスピリツの西啓太が主張してくる気がしてます。1200なら番手も効きますけど、1400だと自分のリズムで走りたいはず。①スターシューターも番手OKですし、ペースは意外と淡々と進むのかも。

見解

実は大井1400巧者の⑩クルセイズスピリツ。今年のフジノウェーブ記念で3着の実績はここで上位。外から①スターシューターの前に出て単騎に持ち込んでしまえば、そう簡単に止まらないかなと思いました。実績も評価して、まずは軸。

⑩クルセイズスピリツから、相手は⑧コパノジャッキー⑫トランセンデンス。⑧コパノジャッキーは最近もうひとつですが、大井1400では安定。結構突然走る馬ですし、この条件で変わる可能性は十分。⑫トランセンデンスは前走久々に馬券内。羽田盃勝ちで本来末脚は持ってますし、今回は初の1400の外回り。速い流れになって、長い直線を生かせれば。

馬連・ワイド・三連複で⑩クルセイズスピリツから⑧コパノジャッキー⑫トランセンデンス。一応縦目のワイドも押さえてみます。⑫トランセンデンスがこの距離でどう変わるかは注目ですね。①スターシューターは一気の相手強化と最内は気になるところ。うまく嵌まりますように。

馬連・ワイド・三連複流し ⑩-⑧⑫

ワイド ⑧-⑫

勝負度 ★★☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました