2022 京阪杯(阪神)予想→安定トウシンマカオ◎ B着用プルパレイとヴァトレニでヒモ荒れ狙い☆

中央競馬

京阪杯(G3) 11月27日 阪神 芝1200米

ポジション仕分け

先頭グループ

⑤テイエムスパーダ今村53
⑯ビアンフェ藤岡佑57
⑥キルロード福永57
⑦ファストフォース団野57
⑫ヴァトレニ和田竜56

⑤テイエムスパーダと今村聖奈のコンビが復活。思い切った先行策を取ってきそう。ただ小倉1200の48キロと比べると大分条件は悪いですね。⑯ビアンフェは外枠ですし、無理に競りかけず。⑥キルロード⑦ファストフォース⑫ヴァトレニも離れず追走。

中団内

③プルパレイ岩田康55
④スマートクラージュ岩田望56
①ライトオンキュー古川吉58

出たなりですかね。ひとまずロスなく回ってこようという作戦。ただ決め手がある感じでもないですし、うまく前が開かないと厳しそう。

中団外

⑩サンライズオネスト横山典56
⑬ジュビリーヘッド横山和56
⑭トウシンマカオ鮫島駿55
⑮ダイメイフジ西村淳57
⑪タイセイビジョン三浦58

こちらも出たなりではあります。⑬トウシンマカオは1200路線にしてから差しに転換。ここも外から前半無理しないでしょう。

後方グループ

②ビリーバー杉原54
⑨エイティーンガール秋山真56
⑧マリアズハート吉田隼55

⑧マリアズハート⑨エイティーンガール共に直線一発狙い。展開と馬場が恵まれれば。

ペース予想

CBC賞と同じ5番枠の⑤テイエムスパーダが行くだけ行く形。⑯ビアンフェ以下も離れず追走。ペースは緩むことがなさそう。ただ先週までの馬場傾向を見ると、どれだけ差しが決まるかは謎。

見解

ここ2年、1分8秒台決着が続いているレースですが、今年は馬場が比較的良好。Bコースになりますし、ある程度スピード・先行力は必要な馬場になりそう。前の残り目も気になりますが、ひとまず中心は⑭トウシンマカオ

1200戦2戦目だった前走差し切り。NHKマイルCでも一旦直線先頭に立つ脚もありましたし、速力は3歳世代の中でも上位でしたが、ここに来て自在性が出てきてさらに安定感が増してきました。枠も外目でプレッシャーが少ないレースもできそうで、55キロならまずは軸でしょうね。勝てるかどうかはわかりませんが。

あとは相手探し。気になるのは③プルパレイ⑫ヴァトレニ③プルパレイの最近の敗戦はメンタル的な部分が大きいかなという印象。その点、今回はブリンカー着用で一変もありそう。最後まで集中して走れれば。内枠の岩田康も怖いです。⑫ヴァトレニは先行グループでしょうが、内の馬の様子を見ながら走れそうな枠。マイルまで走れますし、外から長くいい脚を使えれば。

馬連・ワイド・三連複で⑭トウシンマカオから③プルパレイ⑫ヴァトレニ。なかなかヒモ2頭は人気の盲点になりそうですし、楽しみはありますね。もし差し有利の馬場になっていれば、そこに⑧マリアズハート⑨エイティーンガールを絡めるとより面白いんですが。ただ難しいレースではあるので、軽く遊びたいです。

馬連・ワイド・三連複流し ⑭-③⑫

三連複フォーメーション ⑭-③⑫-⑧⑨

勝負度 ★★☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました