2022 京都2歳S(阪神)予想→良血グランヴィノス◎ 相手はシュタールヴィント・トップナイフの前残り☆

中央競馬

京都2歳S(G3) 11月26日 阪神 芝2000米

ポジション仕分け

先頭グループ

④トップナイフ横山典55
②シュタールヴィント坂井瑠55
⑮ビキニボーイ浜中55

④トップナイフは逃げ経験がありますし、他に行きそうな馬もいないですからね。②シュタールヴィントは無理せず出たなり。外から⑮ビキニボーイが気合をつけて、こちらが前かも。

中団内

③サイブレーカー団野55
⑤エゾダイモン武豊55
⑦グリューネグリーンMデムーロ55
①アレクサ斎藤55 

スピードなら⑦グリューネグリーンが一番ありそうですが、今回どんな競馬をしてきますか。折り合いに課題がありそうで、ここは馬群に入れてくるかも。

中団外

⑬ナイトキャッスルCデムーロ55
⑧スマラグドス松山55
⑥グランヴィノス川田55
⑪アイルシャイン福永55
⑨ヴェルテンベルク西村淳55
⑫ティムール鮫島駿55

若干決め手不足な面々の中ですし、⑥グランヴィノスが決め手で上ですかね。⑪アイルシャインは折り合い専念ですが、一応⑥グランヴィノスマークですかね。

後方グループ

⑩コスモサガルマータムーア55▲ 
⑭ロードプレイヤー岩田望55

決め手のある2頭で、馬群の後ろで脚をためて直線外に出す作戦になりそう。

ペース予想

2歳で初めての2000重賞。どの馬も折り合いを意識するはずで、ペースが速くなることはなさそう。一応④トップナイフの逃げが有力。外から⑮ビキニボーイが番手なら、淡々とレースは進みそう。

見解

話題の良血⑥グランヴィノスをひとまず期待してみます。シュヴァルグラン・ヴィルシーナ・ヴィヴロスの下で、新馬が着差以上の好内容。キタサンブラック産駒で518キロのビッグサイズ、スケールの大きな走りでしたね。何より3馬身ちぎった2着のセレンディピティが、次の未勝利で4馬身差の楽勝。3着のティムールも勝ってますし、なかなかのハイレベル。やや重で上がり33秒台も評価できますし、同じキタサン産駒のイクイノックスのようにエリートコースに乗ってほしいところ。

単勝を買いたいところですが、ここは売れてしまいそうですからね。相手探しと見て、狙いは②シュタールヴィント④トップナイフの先行勢。②シュタールヴィントはマルセリーナ産駒でラストドラフト・ヒートオンビートの下。なんだかそこそこ走ってきそうな血統。新馬は直線前が塞がって大外に出す大きな不利。逃げの後ろですんなり回ってくれば。④トップナイフの横山典は、内目の枠ですしここはシンプルに先行してきそう。昨年のビーアストニッシドのような粘り込み期待。

馬連・ワイド・三連複で⑥グランヴィノスから、②シュタールヴィント④トップナイフへ。時計的には⑦グリューネグリーンがいいですが、レースぶりがちょっと前がかりな感じ。2000から1800に変わって強く勝ちましたし、また2000に延びるのはちょっと心配ですね。あとは決め手のある⑩コスモサガルマータ⑭ロードプレイヤーあたりが、直線で外からフレームインしてくる可能性も考えたいですね。最後に三連複フォーメーションの3頭目に加えてみます。

馬連・ワイド ⑥-②④

三連複フォーメーション ⑥-②④-②④⑩⑭

勝負度 ★★★☆☆

タイトルとURLをコピーしました