2022 生田オープン(川崎)予想→ブラヴールがキタノオクトパスをちょい差しの展開を妄想◎

地方競馬

生田オープン(オープン) 11月10日 川崎 ダート2000米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

そこそこのメンバーですが、それぞれローテーションが気になりますね。状態がカギ。

嵌まれば一発

②ギャルダル矢野貴57
⑧ベンテンコゾウ御神訓57
⑭ジョエル庄司大57

②ギャルダルはこの相手だと逃げるかもしれませんね。⑧ベンテンコゾウも休み明けですが、スタート次第で先行。出遅れもありそうですけど。⑭ジョエルは最近行きっぷりが良くないですが、本来は力上位。

安定・堅実型

①キタノオクトパス張田昴57
③ブラヴール石崎駿57

①キタノオクトパスは休み明けですが、そこそこ仕上がっていれば安定して走りそう。③ブラヴールも常識にかかってきました。内枠なので、うまく馬群を処理したいですね。

展開次第で複勝圏

⑤リネンファッション酒井忍55
⑫トランセンデンス森泰斗57

⑤リネンファッションは離されましたが、一応レディスプレリュードで掲示板。ここも馬券圏内なら。⑫トランセンデンスはトンネルをなかなか抜けられないですね。本当は強いと思いますが。

危険な人気馬

⑬チェスナットコート和田譲57

前々走同じコースで勝っているだけに、穴人気にはなるかもしれませんが、当時はメンバーも展開も相当恵まれてました。この相手では届かない可能性の方が高いですね。

苦戦必至

④ジョーダンキング岡村裕55
⑥マイネルナイペス岡村健55
⑦ジョーストリクトリ橋本直57
⑨フォルべルール町田直53
⑩ニヨドスマイル古岡勇55
⑪アギト左海誠54

ちょっとオープンでは決め手が足りないですね。

逃げ・先行候補

  • ②ギャルダル
  • ⑧ベンテンコゾウ
  • ①キタノオクトパス

枠順的に②ギャルダルのハナを予想。⑧ベンテンコゾウは久々でちゃんとスタートを切れるかどうか。①キタノオクトパスは出たなりで、他がいかないならこれがハナという可能性もあり。かなりのスローペースは確実ですが、①キタノオクトパスは早め先頭に立ちたいはずなので、残り800あたりからはみんな全力疾走の展開になるかも。

見解

①キタノオクトパスかレースの中心にはいますが、果たして勝てるかどうかは謎。ランリョウオー・ギガキングに敗れるのはわかるとして、前走エメリミットにも負けた点を考えると、これはこういう馬なんだろうなという印象。ここも何かにやれる可能性は十分で、そんな馬を探して単勝負をしたいですね。

となれば③ブラヴール。決め手がありますからね。差し・追い込みタイプだけに内枠の捌きが問題ですが、ここは内に①キタノオクトパス②ギャルダルとある程度出して行きたい馬が並びました。前走ある程度ポジションが取れましたし、うまくその後ろのイン3列目あたりで流れに乗れれば、勝ちまであるんじゃないかなと思ってます。キタノオクトパスに張り付いて、直線外に出してちょい差しの展開が理想。

③ブラヴールの単。あとは馬連・ワイドで①キタノオクトパスと絡めて。馬連・ワイドはもうあくまで保険くらいの気持ちで。あとは三連複2頭軸⑫トランセンデンス⑭ジョエルの実力馬たちの覚醒を待ちます。、ここからくれぐれもブラヴールがインで詰まりませんように。

単勝 ③

馬連・ワイド ①-③

三連複2頭軸流し ①③-⑫⑭

勝負度 ★☆☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました