2022 馬産地日高特別(川崎)予想→中4日でも相手弱化のブラックパンサー◎ 差し決まる展開ならヒモ荒れ。

地方競馬

馬産地日高特別(B1二B2一) 11月7日 川崎 ダート1600米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

川崎開催初日。前走連対馬はエミーズロマンスが船橋で人気薄での勝利のみ。確固たる存在はいませんね。

嵌まれば一発

⑤リコーシンザン真島大57
⑥ブラックパンサー橋本直57
⑦プレストカイザー川島正57
⑪トップザビル森泰斗55

⑤リコーシンザンは休み明けですが、B級なら力は上。⑥ブラックパンサーは大井から中4日の競馬。これがどちらに出るか。初川崎・乗り替わりも気になりますが、力は上。⑦プレストカイザーは叩いて得意の川崎で見直せそう。ただこちらも乗り替わりが気になります。⑪トップザビルは揉まれない競馬ならもっとやれるはず。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

①フレイムウィングス本田重57
②エミーズロマンス町田直53
③ボナヴィーゴ和田譲57
④ストームドッグ左海誠57
⑧ホワイトヘッド本橋孝57
⑨コトブキアルニラム野畑凌51
⑫ダイヤレイジング矢野貴55
⑬アンダープロミス山崎誠57
⑭パーソナルマキ七夕裕56

ずらっと伏兵が並びました。勝ち切るまではわかりませんが、流れが噛み合えば。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑩オーケストラ笹川翼57

JRA実績はあるものの、今回が転厩初戦ということで。まずは見送りですかね。

逃げ・先行候補

  • ⑤リコーシンザン
  • ⑪トップザビル
  • ⑦プレストカイザー

スピードなら⑤リコーシンザン。ひとまずハナに立ちそう。⑪トップザビルは揉まれたくないので番手。⑦プレストカイザーが外目の3番手。レース中盤から⑪トップザビルが積極的に動いて、直線先頭を伺う展開かも。

見解

⑤リコーシンザンが逃げて、途中から⑪トップザビルが動く展開予想。中盤以降は緩まないはず。速い上がりがあって、外から追い上げていく馬がいいですね。そうなると人気でしょうが、⑥ブラックパンサーということになりますか。

今回は中4日競馬・初川崎で乗り替わりと不安要素が並んでますが、それでも本来力は上で、前走戦った相手と今回のメンバーを考えると相当な差がありそう。前走はワンターンの上がりの速い競馬で、早めに動いて最後脚が一緒になってしまいましたが、今回は1周の1600。じっくり脚をためて終い爆発できれば。

馬連で⑥ブラックパンサーから、ひとまず全流しにして様子を見ます。初日ですしね。ほとんどの馬にチャンスはありそう。もし他になにか絡んでハイペースにでもなれば、③ボナヴィーゴ⑧ホワイトヘッド⑬アンダープロミス⑭パーソナルマキあたりの死んだふり組の台頭もあるかも。というか、それを期待して見守ります。

馬連流し ⑥-全流し

勝負度 ★★☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました