2022 黒潮マイルチャンピオンシップ(高知)予想→ララメダイユドール最内枠で多少のスキ。狙いはリワードアンヴァルの逆転◎

地方競馬

黒潮マイルチャンピオンシップ(1着賞金1000万円) 11月6日 高知 ダート1600米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

①ララメダイユドール宮川実57

復帰戦も快勝。休養を挟みましたが、まずはある程度力はキープしている感じ。まともなら強いでしょう。

嵌まれば一発

③リワードアンヴァル永森大57

春にララメダイユドールに完敗。ただそこから5ヶ月たってますからね。休み明けで仕上がっていれば逆転まで。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

②ミサイルマン畑中信57
⑦グランデラムジー多田誠57
⑧アメージングラン吉原寛57
⑨エイシンピストン岡村卓57
⑪アポロミラクル赤岡修57

⑦グランデラムジーは前走重賞を勝ってますが、今回は相手が揃って距離短縮で乗り替わり。いろいろありますからね。⑧アメージングランは吉原寛騎乗で気になりますが、ベストは1400な感じはします。⑪アポロミラクルはJRA実績と赤岡修は魅力ですが、前走の勝ち方がちょっと平凡ではあったかも。どれももうひとつ決め手不足な気はします。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

④ダノンジャスティス上田将57
⑤ゴールドプリンス倉兼育57
⑥ゴールデンブレイヴ林謙祐57
⑩ヤークトボマー妹尾浩57

ちょっと相手が強そう。④ダノンジャスティスも距離はもっと短い方がいいですしね。

逃げ・先行候補

  • ③リワードアンヴァル
  • ④ダノンジャスティス
  • ①ララメダイユドール

福永洋一記念の順番通りならこの順。枠順もそういう感じになりやすい配置だと思います。差しが決まるかどうかは、ペースというより先行有力2頭の状態次第かも。

見解

①ララメダイユドールが前走復帰戦も順当勝ち。まともなら強いでしょうが、気になるのはこの最内枠。福永洋一記念は3番手からの競馬で勝ちましたが、8番枠で外からすんなりの競馬。今回の枠だと内に閉じ込められて、自分の競馬ができない競馬も考えられますからね。紛れるのはそこでしょう。

ということでここは③リワードアンヴァルの単でチャレンジ。休み明けなので状態が微妙ですが、もともとJRA時代の成績・ポテンシャルならララメダイユドールより上の馬。6歳ですが、2年休んでましたからね。実質体は5歳くらいじゃないですかね。福永洋一記念でちぎられた8歳のララメダイユドールとの差も逆転できる可能性もあると単純に思ってます。

あくまで休み明けですし、ギャンブルですけどね。③リワードアンヴァルの単がメイン。あとは三連複で③リワードアンヴァルから①ララメダイユドール②ミサイルマン⑦グランデラムジー⑧アメージングラン⑨エイシンピストンへ。もしうっかり①ララメダイユドールが不発なら、配当もかなり跳ね上がるでしょうからね。もし素直に来てしまったら、ある程度元取りできれば満足です。③リワードアンヴァルがいい状態でありますように。

単勝 ③

三連複1頭軸流し ③-①②⑦⑧⑨

勝負度 ★★☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました