2022 JBCスプリント(盛岡)予想→レッドルゼル・テイエムサウスダンは安定感抜群◎ 穴なら大井プライルード・浦和ティーズダンク☆

地方競馬

JBCスプリント(G1・指定交流・1着賞金8000万円) 11月3日 盛岡 ダート1200米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

JRAはもちろん、地方勢もハイレベル。いいですね。JBCらしいメンバーです。上位拮抗という感じ。

嵌まれば一発

⑦プライルード(大井)本田重56
⑬テイエムサウスダン(JRA)岩田康57

⑦プライルードはアフター5スター賞が圧勝。スプリント適性は高いですし、一応JRA相手にも実績がありますからね。金星もあるかも。⑬テイエムサウスダンは休み明けの東京盃で2着。左回りの根岸Sを勝ってますからね。盛岡でも良さそう。

安定・堅実型

①レッドルゼル(JRA)川田将57

東京盃でしっかり差し切り。盛岡の1200も合いそうですし、2連覇も十分。ただ追い込み馬の1枠はマイナスではあります。

展開次第で複勝圏

④ラプタス(JRA)幸英明57
⑤イグナイター(園田)田中学57
⑧ヘリオス(JRA)武豊57
⑪ティーズダンク(浦和)和田譲57
⑫リュウノユキナ(JRA)横山武57
⑭スマートダンディー(JRA)戸崎圭57

園田の⑤イグナイターは1200でどうかですね。南部杯だけ走れば圏内なんですが。⑪ティーズダンクは浦和1400の鬼のイメージですが、盛岡1200で化ける可能性はあると思ってます。その他のJRA勢もそれほど上位と差はないはず。

危険な人気馬

⑥ダンシングプリンス(JRA)三浦皇57

クラスターCは出遅れ4着で仕方ない結果。ただここは同型が多いですし、やはり直線の長い盛岡はプラスとは思えないですね。

苦戦必至

②コパノフィーリング(船橋)山本聡55
③キラットダイヤ鈴木祐55
⑨ワールドリング(船橋)張田昴57
⑩キモンルビー(船橋)矢野貴55

地方屈指の快速馬たちですが、ここまでレベルが上がると掲示板までかなという感じ。ただ②コパノフィーリング③キラットダイヤはテンからガシガシ出していきそう。どこまでかき回しますかね。

逃げ・先行候補

  • ③キラットダイヤ
  • ④ラプタス
  • ⑥ダンシングプリンス
  • ②コパノフィーリング
  • ⑩キモンルビー

岩手の快速娘・③キラットダイヤは相当なスピードの持ち主。④ラプタスもスタート五分なら速いですし、その外の⑥ダンシングプリンスがハナを取れるかどうか。③キラットダイヤはやれることはやってきそうですし、ハイラップは確実かなと想像。

見解

東京盃の①レッドルゼル⑬テイエムサウスダンはさすがの内容。成績や内容的に本番のここでも一歩リードかなと思いますね。どちらも展開不問ですし、人気でも軸で仕方ないかなというところ。

2頭の相手探しと見て、そこからヒモ荒れを期待。狙いたいのは⑦プライルード⑪ティーズダンクの南関勢2頭。⑦プライルードは短距離に転向して重賞連勝。特にアフター5スター賞が強い内容で、馬場状態の差を考えると東京盃とそれほど時計も差がない感じがします。過去にダートグレードで、2歳戦とは言え3着が2回。ここでやれる素質はありそう。⑪ティーズダンクは盛岡1200適性がまったく未知ですが、ここは速い馬が多くて展開は向きそう。これまでダートグレード勝ちこそないものの、何度も善戦をしてきた馬。前を射程圏に入れてついていければ。

ここは三連複でこの4頭のボックスでチャレンジ。軸はあくまでレッド・テイエムですが、この2頭のどちらかが何かの拍子に崩れてのミラクルもちょっとだけ期待。一応押さえの馬連で①レッドルゼル⑬テイエムサウスダンも配当次第で加えたいです。⑥ダンシングプリンスも人気の一角でしょうが、やはり展開的に同型が気になるところ。目標にもされますし、配当的にも期待できないですからね。ここは南関勢の奮起に期待。特に⑪ティーズダンク。1200の流れは合うと思うんですが。

三連複ボックス ①⑦⑪⑬

馬連 ①-⑬

勝負度 ★★★☆☆

タイトルとURLをコピーしました