2022 京都大賞典(阪神)予想→去勢明け2戦目、阪神得意のヒンドゥタイムズ◎ ヒモ荒れ期待は4頭☆

中央競馬

京都大賞典(G2) 10月10日 阪神 芝2400米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

マカヒキの復活から一年。今年もなんとも言えない馬たちが集まりました。昔はG1へのステップレースでしたが、最近はG2路線が別に出来つつありますよね。当然混戦。

嵌まれば一発

③アリストテレス鮫島駿56
④ヒンドゥタイムズ団野56
⑫マイネルファンロンデムーロ56

③アリストテレスは伸び悩んだまま5歳の秋。昨年は一応2着ですけど、休み明けでどうなんでしょう。④ヒンドゥタイムズは去勢明けの前走で連対。2戦目でさらに上昇あれば。⑫マイネルファンロンの今年の上半期の活躍はなかなか驚きでしたね。秋もあの勢いがあるかどうか。

安定・堅実型

②ボッケリーニ浜中57

目黒記念勝ち。元々がかなりの堅実タイプ。斤量も減って条件はいいですね。

展開次第で複勝圏

①アフリカンゴールド国分恭57
⑤レッドガラン岩田康56
⑥アイアンバローズ岩田望56
⑦キングオブドラゴン川田56
⑧ディアスティマ北村友56
⑨ユニコーンライオン坂井瑠56
⑩ヴェラアズール松山 56
⑪ウインマイティー和田竜 54
⑭ディアマンミノル荻野極56

展開に注文はつきますが、直線は乱戦が予想されますからね。うまく流れが嵌まるといいところまで持ち込めそう。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑬ディバインフォース池添57

やっぱり3000メートル超えのレースでこそ。

逃げ・先行候補

  • ⑧ディアスティマ
  • ⑦キングオブドラゴン
  • ⑨ユニコーンライオン
  • ⑩ウインマイティー

⑧ディアスティマがまともならハナなんですが、1年2ヶ月ぶりですからね。鈍ければ⑦キングオブドラゴン⑨ユニコーンライオンも行けますし、なかなか展開は読み辛いですね。みんな一発狙ってきそうで、スローは考えにくいかなと思います。最後は追い比べ。

見解

④ヒンドゥタイムズの一撃期待。休み明けで8ヶ月ぶり、去勢明けで14キロ減だった前走の小倉記念が直線良く伸びて2着。完璧に立ち回ったマリアエレーナには完敗でしたが、3着に下したジェラルディーナはその後オールカマーを勝ってますからね。阪神コースはこれまで着外なしですし、2021年以降は4戦しかしてなくて、6歳ですがまだまだ体はフレッシュ。大阪城Sのように内の中団でうまく立ち回って、直線馬群を割ってくれれば。

④ヒンドゥタイムズの単複。あとは混戦ですし、馬連全流しですかね。その中でも少し評価が上で、配当的に良さそうなのが⑤レッドガラン⑧ディアスティマ⑨ユニコーンライオ⑫マイネルファンロンあたり。⑤レッドガランは岩田康のイン差しが決まれば。⑧ディアスティマは長期休養明けですが、単騎逃げなら怖い存在。⑨ユニコーンライオンも復帰後まだまだですが、宝塚記念でクロノジェネシスとレイパパレに割って入った馬ですからね。あと⑫マイネルファンロン。春の走りができれば。少し馬連厚めで。

単勝・複勝 ④

馬連全流し ④-全流し

勝負度 ★★★☆☆

タイトルとURLをコピーしました