2022 日本テレビ盃(船橋)予想→血統魅力クラウンプライド、船橋1800でギガキング☆

地方競馬

日本テレビ盃(G2・指定交流・1着賞金3500万円) 9月28日 船橋 ダート1800米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

これは揃いましたね。見どころ満載ですが、考える要素が多くて難解。地方馬もかなりやれそうですよね。JRAの3歳世代がどこまでやれるかも注目。

嵌まれば一発

③ノットゥルノ(JRA)松山弘55
⑥クラウンプライド(JRA)福永祐54
⑦サルサディオーネ矢野貴55
⑫ペイシャエス(JRA)菅原明53

③ノットゥルノはJDD勝ち以外でも常に堅実。あとは古馬相手で左回りになってどうでしょうか。⑥クラウンプライドは出遅れたヒヤシンスSと、強敵相手のケンタッキーダービー以外は強い競馬。初の地方競馬ですが、お母さんの血が生きれば。⑦サルサディオーネは昨年逃げ切り。まったく衰えない8歳牝馬。ただ昨年より船橋がタフな馬場になっているのは微妙なところ。⑫ペイシャエスはJDDで完璧に立ち回って2着。ノットゥルノとの斤量差2キロを生かしたいところ。

安定・堅実型

⑩ギガキング和田譲56

春の報知グランプリカップを勝つなど船橋1800は3戦3勝。叩き2戦目で距離短縮、力は出せそう。

展開次第で複勝圏

⑨フィールドセンス本橋孝56

地方移籍2戦目で重賞制覇。中央時より状態がいいのは確か。あとはこの相手で、時計に対応できるかですかね。

危険な人気馬

①フルデプスリーダー(JRA)横山武56
⑧ミューチャリー真島大58

①フルデプスリーダーは函館・札幌で連勝。ただここは相手がさらに強化してますからね。初の地方ナイターも気になります。⑧ミューチャリーは衝撃のマイナス19キロの大井記念シンガリ負け以来。船橋競馬場の工事の騒音によるストレスが原因ということでしたが、間隔を開けてどれだけ立て直されているか。まずはお試し感はあります。

苦戦必至

②ジュランビル笹川翼54
④マイネルヘリテージ(金沢)藤田弘53
⑤マンガン山崎誠56
⑪メスキータ(愛知)菅原涼56
⑬クレールアドレ(笠松)松本剛51
⑭グレートコマンダー(愛知)中島良54

⑤マンガンではさすがに間に合わないですかね。②ジュランビルもここに入ると追走一杯かなという感じ。

逃げ・先行候補

  • ⑦サルサディオーネ
  • ⑥クラウンプライド
  • ⑫ペイシャエス

⑦サルサディオーネの逃げ確実。3歳勢はみんな初船橋ですし、サルサに絡んでいくことはないでしょう。⑥クラウンプライドはスタートひとつ。ペースはサルサ次第で、おそらく速くもなく遅くもなく、きれいにラップを並べていきそう。

見解

メンバー揃って混戦。なかなか予想は困難ですし、ここは絞ってさくっと勝負したいです。狙いは⑥クラウンプライド⑩ギガキング⑥クラウンプライドはUAEダービー勝ちも立派ですが、JRAでの2連勝がかなり強い内容。ヒヤシンスSは出遅れで度外視できますし、母系にエミーズの名前が揃っていて地方競馬で活躍した血統。他にも3歳馬はいますが、毎回勝ったり負けたりなんで抜けた馬はいない印象。あっさりがあるならこの馬かなと思いました。

そしてもう一頭は船橋の⑩ギガキング。船橋1800はもはや主戦場で願ってもない条件。マーキュリーCは内枠が仇となった感じでポジションが悪くなりましたが、この枠ならスムーズに流して走れそう。勝ちきれないまでも、好勝負に持ち込めるはず。

馬連・ワイドで⑥クラウンプライド⑩ギガキング。そして三連複2頭軸で⑧ミューチャリー⑨フィールドセンスへ軽く流して高目狙い。サルサの2連覇も最初考えましたが、昨年より全体のレベルが上がっているのと、船橋の深い砂が気になるところ。マリーンCが一番ショウナンナデシコに離されてますからね。あとはどさくさで⑧ミューチャリー⑨フィールドセンスの差しでもあれば。

馬連・ワイド ⑥-⑩

三連複2頭軸流し ⑥⑩-⑧⑨

勝負度 ★★☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました