2022 珊瑚冠賞(高知)予想→人気どころに不安あり、高速馬場でスピード型・カバジェーロの押し切り狙い◎

2022 珊瑚冠賞(高知)予想→人気どころに不安あり、高速馬場でスピード型・カバジェーロの押し切り狙い◎

珊瑚冠賞(1着賞金1000万円) 9月19日→20日 高知 ダート1900米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

すべてはスペルマロンが甦るかどうか。一応アメージングランもいますが、他の馬たちはほとんど差がない気がします。天気も大変そうですし、どうやって買えばいいんでしょうね。

嵌まれば一発

③カバジェーロ岡遼太57
④グランデラムジー赤岡修57
⑧スペルマロン倉兼育57
⑨アメージングラン宮川実57

③カバジェーロはA級連勝で重賞に挑戦ですが、今回は距離・斤量増とハードルは高いです。ただスピードは魅力。④グランデラムジーは春に二十四万賞で2着。前走を勝って赤岡騎乗も魅力的ですけど、ただ案外売れてしまいそうなのが狙い辛いところ。⑧スペルマロンは昨年の高知を制圧した馬。今年に入って疲れがどっと出た感じに見えますし、この休養で立て直されていれば。でも本来は叩き良化型ではありますけどね。⑨アメージングランは高知移籍後安定した走りで、前走でついに重賞制覇。ただこちらも距離は微妙なところ。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

②ヤークトボマー永森大57
⑤ミサイルマン畑中信57
⑥グランシュマン郷間勇57
⑦ゴールデンブレイヴ林謙佑57
⑩エイシンピストン岡村卓57
⑪マイネルボーダレス佐原秀57
⑫グリードパルフェ多田誠57

先に挙げた3頭がみんな心もとないですからね。ただこの馬たちも重賞を勝ちきるほどのパンチ力を感じないのも事実。悩みますね。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

①ペネトラーレ井上瑛57

なかなか重賞で馬券圏内までは辛いかも。

逃げ・先行候補

  • ③カバジェーロ
  • ①ペネトラーレ
  • ④グランデラムジー
  • ⑧スペルマロン

はっきりした逃げ馬はおらず。内目の馬たちが流れで先行するかなというところ。スタート次第ですね。馬場次第では、この距離のわりにペースは流れるのかも。いろいろと予測困難。

見解

⑧スペルマロンの復帰が大注目ですが、休養前の成績が成績ですし、元々叩いて良くなるタイプですからね。初戦はお試し感は強いですよね。それなら前走で重賞を勝っている⑨アメージングランかなとも思いますが、こちらは1900の距離が少し微妙なのと、大型馬で高速ダートになった時に不安があります。台風の影響は大きそうで、馬場が田んぼになったらアドバンテージは小さくなりそう。

となるとその他の馬ということなんですが、もはやどれも勝ったり負けたりのメンバーで抜けた馬は皆無。悩んでお腹が痛くなりましたが、ここは連勝中の上がり馬・③カバジェーロと心中してみたいです。ロードカナロア産駒で中央時代は短距離中心。斤量も増えて高知1900の重賞では厳しそうですが、もし大雨で高速馬場にでもなればそのスピードが逆に生きるかも。3走前は4コーナーでゴールドプリンスに寄られる不利もありましたし悪くない内容。前々走圧勝の時計はアメージングランの建依別賞と差がないですし、ここは好枠から一気の押し切りを願ってみます。

③カバジェーロの単複と馬連全流し。あとの馬はガチャ。面白い馬が絡んでくれれば。

単勝・複勝 ③

馬連流し ③-全流し

勝負度 ★★☆☆☆