2022 ベイスプリント(名古屋)予想→ナムラムツゴロー・ブレイクフリーの1000以下重賞実績を信頼◎◯

2022 ベイスプリント(名古屋)予想→ナムラムツゴロー・ブレイクフリーの1000以下重賞実績を信頼◎◯

ベイスプリント(北陸・東海交流・1着賞金600万円) 9月15日 名古屋 ダート920米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

新コースになって距離短縮、久々に名古屋の1000以下の重賞の誕生となりました。でら馬スプリントを思い出しますね。距離適性が重要で、なかなかの混戦。

嵌まれば一発

①ナムラムツゴロー細川智57
⑤ブレイクフリー岡部誠55
⑪エッシャー宮下瞳57

①ナムラムツゴローは日本海スプリントがいい脚を使って差し切り。この距離は走りやすそうですが、最内枠に対応できるかどうか。⑤ブレイクフリーは1000以下の経験豊富。移籍初戦ですが当然有力。⑪エッシャーは前哨戦っぽいレースを勝利。あとは相手強化がどうでしょうかね。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

④スノールナ木之葵55
⑥イコライザー丸野勝57
⑦ウインレゴリス塚本征57
⑧サトノグリッター浅野皓57
⑨ヒロシゲウェーブ加藤聡57
⑩ミラクルチューン大畑雅55
⑫アルカウン(金沢)柴田勇55

重賞、という感じの面々ではないですが、それでも一線級が揃ってるようなレースでもないですしね。うまく回ってくれば。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

②マナカフナ深澤杏55
③シンフジ丹波克57

成績的に手は出し辛いところ。

逃げ・先行候補

  • ④スノールナ
  • ⑤ブレイクフリー
  • ⑪エッシャー

④スノールナか⑤ブレイクフリーか。どちらも速いですが、スタート五分なら枠の差で④スノールナのハナかも。⑪エッシャーは外々を回る形になるかも。当然淀みのない流れ。ロスなく回った馬が良さそう。

見解

なかなかない設定の距離ですし、新名古屋の重賞でどんな形になるか予想は難しいですね。メンバーも力接近してる感じですが、ここは距離実績を評価して①ナムラムツゴロー⑤ブレイクフリーを軸に考えたいです。

①ナムラムツゴローは前走習志野きらっとスプリントに果敢に挑戦しましたが、追走するだけで終わってしまいましたね。その前の日本海スプリントの差し切りがいい内容。間違いなく1000以下のレースへの才能を感じますし、ここは最内枠で逃げ・先行についていく形ならロスなく馬群を捌けそう。超強敵相手だった前走の経験が生きれば。⑤ブレイクフリーは820や900の経験が豊富。園田FCスプリントよりはメンバーは軽いですし、ここは④スノールナを行かせて外の⑪エッシャーを押さえ込む競馬になればいい結果につながりそう。

馬連・ワイドで①ナムラムツゴロー⑤ブレイクフリー。あとは三連複で⑥イコライザー⑦ウインレゴリス⑧サトノグリッター⑨ヒロシゲウェーブ⑩ミラクルチューン⑫アルカウンあたりへさくっと流していい馬券が拾えれば。④スノールナ⑪エッシャーが止まれば、あとは何が来てもおかしくないですからね。ひとまず軸2頭を信頼。

馬連・ワイド ①-⑤

三連複2頭軸流し ①⑤-⑥⑦⑧⑨⑩⑫

勝負度 ★★★★☆