2022 戸塚記念(川崎)予想→手堅いカイルをまず信頼◎ コスモポポラリタ・ロマンスグレーの一撃願う☆

2022 戸塚記念(川崎)予想→手堅いカイルをまず信頼◎ コスモポポラリタ・ロマンスグレーの一撃願う☆

戸塚記念(3歳・1着賞金3000万円) 9月15日 川崎 ダート2100米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

ダービー馬・カイルとスピーディキックに加えて上がり馬もいろいろいて面白いレース。あとは難コース・川崎2100攻略が全て。

嵌まれば一発

⑦グッドボーイ庄司大56

底を見せてないですからね。ただ前走の強かったトライアルは相手が手薄でしたし、もう少し時計を詰めないと。

安定・堅実型

④カイル本橋孝56

JDDや黒潮盃をパスしてここ勝負。ダービーこそ勝ちましたが、基本的には相手なりに走れるタイプ。枠も良さそう。

展開次第で複勝圏

⑤コスモポポラリタ和田譲54
⑩ロマンスグレー左海誠56
⑫デルマアズラエル真島大56
⑭ティーズハクア達城龍54

⑤コスモポポラリタはおそらく東京プリンセス賞のような死んだふり作戦でしょう。⑩ロマンスグレーは能力はあると思うんですが、ちょっと勢いが止まってきました。調教でギガキングに先着していて、行き脚が戻ってくれば。⑫デルマアズラエルは状態の良さでどこまで食い下がれるか。⑭ティーズハクアは堅実なタイプですが、ここまで相手が強いと展開の助けは必要です。

危険な人気馬

⑥スピーディキック山崎誠54
⑬ライアン森泰斗56

⑥スピーディキックは関東オークスもグランブリッジ相手では仕方ないところ。ただ、本来はマイルあたりで切れる脚を使う馬だと思っているので、決していい条件ではないと思いますね。乗り替わりも気になりますよね。⑬ライアンはアテにできない馬。いつだって危険、来たらお手上げの存在。

苦戦必至

①ファルコンソード本田重56
②マイブレイブ澤田龍56
③ショットメーカー張田昴56
⑧フレッシュグリーン藤本現56
⑨アイウォール笹川翼56
⑪マーシテイクオン石崎駿56

なかなかここに入ると難しそう。

逃げ・先行候補

  • ⑩ロマンスグレー
  • ①ファルコンソード
  • ⑨アイウォール
  • ⑪デルマアズラエル

この距離にしては前傾姿勢の馬が多いですし、どれも行くだけ行ってあとはどうなるかというタイプ。ペースはやや速めで縦長になりそう。地力勝負、昨年のセイカメテオポリスのような末一気も期待できそう。

見解

カイルVSスピーディキックという図式かもしれませんが、私はダービー馬・④カイルの堅実さを評価したいです。ダービーからJDD・黒潮盃を飛ばしてここを狙ってきた感じですし、京浜盃のレースを見ても立ち回りがうまいタイプ。川崎2100の内枠は願ってもない条件なはず。前に行く馬も揃ってますし、中団の内でじっとしていれば、自然と着順は上がってくると思います。まずは軸でいいでしょう。

⑥スピーディキックは仕分けでも書きましたが、本来はマイラーだと思ってます。関東オークスは完成度で3着にふんばった感じに思えますし、牡馬相手の秋の大一番だと楽ではないかなと思います。そしてここに来て、例の乗り替わりはやはり心配。そして実績なら⑬ライアンも上位ですが、こちらは川崎6回コーナーの外枠で嫌気がささないか心配。ここはヒモ荒れに期待したいですね。

馬連・ワイドで④カイルから、追い込みの⑤コスモポポラリタと逃げの⑩ロマンスグレーへ。そして三連複フォーメーションでこの組み合わせから、3頭目にその他⑦グッドボーイ⑫デルマアズラエル⑭ティーズハクアへ流して大魚狙い⑤コスモポポラリタは東京プリンセス賞の最後の脚が鮮烈。内で欲なく回ってきて、最後末脚大爆発なら。⑩ロマンスグレーはこのところ失速気味ですが、能力の高さは間違いないところ。調教でギガキングに先着、復調して単騎逃げなら粘り方もあるかも。

馬連・ワイド ④-⑤⑩

三連複フォーメーション ④-⑤⑩-⑤⑩⑦⑫⑭

勝負度 ★★★☆☆