2022 多摩オープン(川崎)予想→大乱戦でチェスナットコートが間に合う展開になって欲しいです☆

2022 多摩オープン(川崎)予想→大乱戦でチェスナットコートが間に合う展開になって欲しいです☆

多摩オープン(オープン) 9月14日 川崎 ダート2000米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

言葉は悪いですが、さながら能力試験のような雰囲気。走ってみないとわからないような一戦です。

嵌まれば一発

①ウインイクシード真島大57
④アングライフェン達城龍57
⑤チェスナットコート和田譲57
⑥アイアムレジェンド藤本現55
⑦クリスティ山崎誠55

①ウインイクシードは芝の重賞で活躍した馬。ただ今回地方移籍で初のダート。最内枠ですし、まさに走ってみないとわかりません。④アングライフェンはだいぶ川崎も走り慣れてきましたからね。ただこちらはムラなタイプ。迂闊に信用できないです。⑤チェスナットコートは末一手。他の馬がもたもたしてくれれば。⑥アイアムレジェンドはまだまだ良化途上かと思ったイヌワシ賞で連覇達成。気持ち良く先行できれば。⑦クリスティも移籍初戦。ダートが向いているのかどうか、いまだはっきりしないですが、これも流れひとつ。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

②ロードアルペジオ張田昴57
③トーセンスーリヤ森泰斗57

②ロードアルペジオはだいぶトーンダウンしてきましたが、メンバーが謎ですしうっかり馬券内ということもありそう。一応③トーセンスーリヤもこちらに入れましたが、最近はレースをやめてしまっている感じもします。最後まで集中できるかどうか。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

なし

逃げ・先行候補

  • ⑦クリスティ
  • ⑥アイアムレジェンド
  • ①ウインイクシード

⑥アイアムレジェンドは単騎逃げに持ち込みたいところですが、外の⑦クリスティの方がスピードは上かも。山崎誠の判断次第ですが、外から被されるとややこしくなるかも。川崎ダート適性も含めて、どの馬が一番気持ち良く走れるかですかね。

見解

芝の重賞のようなメンバーで、中央競馬ファンからしたらビックリですよね。川崎ダート2000でどうポテンシャルが変化するか、正直やってみないとわかりません。私はあえて、全馬大苦戦の展開に張ってみます。狙いは⑤チェスナットコートのしんがり一気。

速い脚がないですから、とにかく上がりがかかってほしいところ。前さえ止まれば、昨年の京成盃グランドマイラーズでグレンツェントをどさくさで差して3着になった実績もありますからね。人気は⑥アイアムレジェンドでしょうが、外の⑦クリスティが速いと思いますし、前走のように簡単には行かないかも。他の元JRAオープン勢も川崎ダートに苦戦してくれば順番が回ってくる可能性十分。

⑤チェスナットコートの単。あとは馬連・三連複1頭軸で全流しで見学。あとの馬は、もうなんでしょうか、どうなるんだかさっぱりですからね。一回このメンバーで盛岡の芝1700を走ったらどうなるんでしょうね。私はウインとトーセンから買いたいですね。ひとまずごちゃごちゃの決着に期待。

単勝 ⑤

馬連・三連複1頭軸流し ⑤-全流し

勝負度 ★★★★☆