2022 秋桜賞(名古屋)予想→グランパラディーゾの決め手◎

2022 秋桜賞(名古屋)予想→グランパラディーゾの決め手◎

秋桜賞(GDJ・牝馬・全国交流・1着賞金600万円)9月2日 名古屋 ダート1500米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

⑩ダノンレジーナ(浦和)本橋孝56
⑫グランパラディーゾ(大井)本田重56

これはもう完全に一騎打ちの様相ですよね。

嵌まれば一発

なし

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

③チュウワフライヤー藤原幹56
④シーアフェアリー岡部誠56
⑤ネオトリニティー加藤聡56
⑥ニーズヘッグ(北海道)今井貴56
⑧クーファアチャラ(北海道)落合玄56
⑨デンコウハピネス(兵庫)杉浦健56

④シーアフェアリー⑥ニーズヘッグも嵌まると強いですが、2強が絶対的ですからね。前残りか追い込みか、すべては2強次第。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

①エッグベネディクト加藤利56
②ナリノクリスティー松本剛56
⑦ダノンボヌール大畑雅56
⑪ベガスストリップ丸野勝56

2強が2枠を独占するとなると、あと1枠しか空きがありませんからね。なかなか突破は困難。

逃げ・先行候補

  • ⑧クーファアチャラ
  • ⑩ダノンレジーナ
  • ⑪ベガスストリップ
  • ⑫グランパラディーゾ

わざわざ北海道からきましたし、⑧クーファアチャラは自分の競馬に徹するでしょう。⑪ベガスストリップも逃げ・先行ですが、性能の違いと枠的に⑩ダノンレジーナが番手。⑫グランパラディーゾは⑩ダノンレジーナをマークするだけのレースですね。2強のラインがいつ動くかで、3頭目が誰になるか決まりそう。

見解

⑩ダノンレジーナ⑫グランパラディーゾが抜けているのは間違いないところ。⑩ダノンレジーナは今更言うこともない実績馬で、今年はGDJを狙ってきている感じ。一方の⑫グランパラディーゾはJRA3勝で、前走の読売レディス盃で南関のアルコレーヌに0.4秒差完勝。ダノンレジーナがしらさぎ賞と佐賀ヴィーナスカップでアルコレーヌに0.4秒差先着ですし、単純な物差しで考えれば2頭の差はほとんどない感じ。あとは新名古屋の1500がどちらに向くか、そして雨予報も気になるところ。

ここはどんとどちらか頭を決めて買うしかないですかね。狙いは⑫グランパラディーゾで。4歳のフレッシュさもありますし、前走の上がり36.7が魅力ですね。ダノンレジーナを追いかけて、すぱっと交わしてくれる展開を期待。血統的にもルーラーシップとラルケットで芝寄りですし、高速馬場での上積みに期待。

買い方が難しいですが、三連単1着2着流しで1着⑫グランパラディーゾ2着⑩ダノンレジーナから、3着に③チュウワフライヤー④シーアフェアリー⑤ネオトリニティー⑥ニーズヘッグ⑧クーファアチャラ⑨デンコウハピネスへ。一応保険で買うなら⑩ダノンレジーナ→⑫グランパラディーゾの馬単ですが、ほとんどつかないでしょうからね。3着に何か面白い馬が来てくれれば。完全に展開次第。ひとまず2強の戦いを見るレースかも。

三連単1着2着流し ⑫→⑩→③④⑤⑥⑦⑧⑨

勝負度 ★★☆☆☆