2022 芙蓉賞(川崎)予想→ティーズハクアは信用できそう◎ 底見せないグッドボーイも期待☆

2022 芙蓉賞(川崎)予想→ティーズハクアは信用できそう◎ 底見せないグッドボーイも期待☆

芙蓉賞(戸塚記念TR) 8月26日 川崎 ダート2000米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

毎年レースレベルがバラバラなレースですが、今年は正直低調な感じ。距離適性が明暗を分けそう。

嵌まれば一発

④トーセンキッド藤本現54
⑧グッドボーイ庄司大54

④トーセンキッドは連勝していますが、距離が未知。⑧グッドボーイは休み明けの前走が強い内容。こちらも距離さえこなせれば。

安定・堅実型

⑨ティーズハクア達城龍53

桜花賞2着ですし、格では一番。前走もB級の2200で連対ならここでも計算できそうですね。

展開次第で複勝圏

③ファルコンソード御神訓55
⑤フレッシュグリーン森泰斗55
⑥マーシテイクオン本橋孝54

③ファルコンソードはデビュー当初は期待されていた馬。今回ブリンカーで目覚めるか。⑤フレッシュグリーンは高知はダメでしたが、東京湾カップだけ走れば。森泰斗次第ですかね。⑥マーシテイクオンはこの2戦の勝ちっぷりはいいですけど、今回は相手が強いですかね。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

①クロガネ野畑凌53
②プラチナライン町田直53
⑦ビームービー和田譲54

ここではちょっと足りないですかね。②プラチナラインも休み明けですし割引でしょうか。

逃げ・先行候補

  • ③ファルコンソード
  • ②プラチナライン
  • ⑨ティーズハクア

ブリンカー着用の③ファルコンソードのイチかバチかの逃げ戦法が有力。内を引いた②プラチナラインがコーナーワークを利して番手。あとはスタート次第ですかね。距離もありますし、基本的にはみんな折り合い重視。

見解

前走船橋B級の2200でタイム差なしの2着なら、⑨ティーズハクアを信頼していいんじゃないですかね。桜花賞2着というだけでも力上位ですし、相手なりに走るタイプ。崩れることは考えにくいですね。まずは軸で、あとは相手探し。

狙いたいのは⑧グッドボーイ。新馬圧勝で平和賞も1秒以内の競馬、そして休み明けの前走で豪快な差し切り。走りを見るとまだまだ底を見せてない感じ。距離は未知数ですが、ここは性能に期待してみます。

馬連・ワイドで⑧グッドボーイ⑨ティーズハクア1点。あとは三連複で森泰斗の⑤フレッシュグリーンを加えた1点で。3着が多い馬ですし、高知の負けで配当も比較的良さそうですからね。ここもそこそこの競馬を期待。ひとまず、まずは馬連でスカッと当てたいですね。

馬連・ワイド ⑧-⑨

三連複 ⑤⑧⑨

勝負度 ★★★☆☆