2022 レパードS(新潟)予想→タイセイドレフォン・ハピの完成度重視◎ 複穴はビヨンドザファザー☆

2022 レパードS(新潟)予想→タイセイドレフォン・ハピの完成度重視◎ 複穴はビヨンドザファザー☆

レパードS(G3・3歳) 8月7日 新潟 ダート1800米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

今年の3歳ダートはなかなかハイレベルなんじゃないかなと勝手に思ってます。去年が空振り世代でしたから、今後の3歳世代は注目。そしてかなり破壊力のある馬が揃った気がしてます。

嵌まれば一発

⑩ホウオウルーレット福永56

前走2勝クラスで一気に外からまくって圧勝。タイレコードでしたし、なかなか衝撃的な勝ち方。まだまだ未完成な部分が大きいですが、逆にそんな感じでここも勝つようなら、これから天下を取る存在にもなり得るかも。

安定・堅実型

②タイセイドレフォン川田56
⑨ハピ藤岡佑56

②タイセイドレフォンは同じ左回り1800の前走が内で折り合って好時計で楽勝。今回も2番枠なら同じイメージでレースができそうですね。⑨ハピの前走・大井のJDDは届きませんでしたが、展開と馬場が合わなかったことは間違いないですね。新潟1800でキレが増して、外から一撃が決まるかどうか。

展開次第で複勝圏

①ヘラルドバローズ松山56
③メイショウユズルハ岩田康56
④インディゴブラック西村淳56
⑥ビヨンドザファザー北村友56
⑧トウセツ56
⑮カフジオクタゴンホー56

⑥ビヨンドザファザーは追い込みに徹する感じ。他は先行抜け出しタイプが多いですかね。直線で、もう一段上のギアが欲しいところ。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑤レッドラパルマデムーロ56
⑦バレルゾーン三浦56
⑪ギャラクシーナイト菊沢56
⑫シダー藤岡康54
⑬ラブパイロー野中54
⑭ライラボンド長岡56

悪い馬たちではないですが、かなりレースレベルが高いですからね。上位進出は簡単ではないです。

逃げ・先行候補

  • ⑪ギャラクシーナイト
  • ⑬ラブパイロー
  • ①ヘラルドバローズ
  • ④インディゴブラック
  • ⑤レッドラパルマ
  • ⑦バレルゾーン
  • ⑫シダー

この時期の3歳のダート巧者たちですから、どうしても先行抜け出しタイプが揃ってしまいます。ずらっと並べましたが、ただスピードでぐんぐん押していくタイプもいない感じ。あくまで順番はスタート次第。道中はなかなか攻防もありそう。途中から⑩ホウオウルーレットがまくっていくと、前はかなりきつくなるかもしれませんね。

見解

勝ち負けとなれば、②タイセイドレフォン⑨ハピ⑩ホウオウルーレットの3頭の破壊力が上と見ました。その中でも安定して走ってくれそうな②タイセイドレフォン⑨ハピを今回は軸に。まず②タイセイドレフォンは、前走の中京2勝クラスが強烈な内容。インで脚をためて直線抜け出して8馬身差の楽勝で、レースセンスを感じますね。今回2番枠なら前走と同じイメージで走れそうですし、鞍上・川田も心強いところ。信頼度は高いです。

そのタイセイドレフォンに前々走で勝っている⑨ハピの末脚も強烈。前走のJDDはG1でしたし、水の浮く馬場で後方一気作戦のこの馬には辛いコンディション。それでも前3頭に追いつくところまで待ち込んだのはむしろ立派。新潟の長い直線で本領発揮なら、追い込み一閃決まる可能性も十分。

もちろん⑩ホウオウルーレットのあっさりもあり得ますが、まだまだ粗削り。ここはこの2頭のレースセンスと完成度に賭けてみたいです。馬連・ワイド1点、あとは三連複2頭軸で⑩ホウオウルーレットの他、①ヘラルドバローズ⑥ビヨンドザファザーへ流し①ヘラルドバローズは復帰戦の前走が強い内容。休養前もハイレベルですし、あとは内枠を生かせれば。⑥ビヨンドザファザーは新馬勝ちのこの舞台はベストかも。ユニコーンSも着順以上に僅差ですし、あとはホウオウが取りこぼせば。展開自体も向くはず。この馬に関しては複勝単品もちょっと押さえたいですね。

馬連・ワイド ②-⑨

三連複2頭軸流し ②⑨-①⑥⑩

複勝 ⑥

勝負度 ★★★☆☆