2022 朝顔特別(浦和)→突然のディーノランページの激走期待◎ 内枠ナムラタイガーも注意☆

2022 朝顔特別(浦和)→突然のディーノランページの激走期待◎ 内枠ナムラタイガーも注意☆

朝顔特別 (B2三B3一) 7月19日 浦和 ダート1500米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

ちょっと不安定な馬が多いんですよね。かなり難しい方々が集まっている会です。

嵌まれば一発

①ナムラタイガー今野忠55
②ガンファイター吉井章55
⑥ジュンパッション山崎誠57
⑦ディーノランページ西啓太57
⑨ヒロシゲペッパー森泰斗 55

①ナムラタイガーは展開が嵌れば。内枠の今野忠は怖いですね。②ガンファイターは本来格上ですが、今回は骨折で長期休養明け。叩いてからかも。⑥ジュンパッションは逃げの形に持ち込めれば休み明けでも一発あり。⑦ディーノランページは勝つか負けるかが極端。良くも悪くも、最近の着順は気にしなくていい存在。

安定・堅実型

⑪ジュネス本橋孝53

成績的に安定していますが、脚の使い所は難しいタイプ。勝ちきるには一工夫必要かも。

展開次第で複勝圏

③タンクティーエー室陽一54
④ヨドノオーシャン張田昴55

展開の注文はつきますが、上位人気馬もポカがありそうですから、十分食い込みは可能なのかも。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑤サトノゴールド秋元耕55
⑧リョウガ古岡勇56
⑩ボマライン福原杏55
⑫ルーアン和田譲55

成績が上がってきませんからね。

逃げ・先行候補

  • ⑥ジュンパッション
  • ②ガンファイター
  • ⑪ジュネス

⑥ジュンパッションが単騎逃げに持ち込みたいところ。②ガンファイターは骨折明けで無理せず。途中から⑪ジュネスが動きますが、あとは⑥ジュンパッションがどれだけ能力を発揮できるか。

見解

走りが安定しない馬が多くて、どの馬が嵌まるかという感じ。一応⑪ジュネスが安定してますが、この馬はなかなかいい脚が短い感じ。1500の外枠だと取りこぼしはありそう。ここはちょっと穴を狙って、⑦ディーノランページの一撃に期待。

昨年9月からの着順の並びが、12→1→11→1→12→10→12。要はそういう馬です。向正面で先頭に並びかけられるような展開なら押し切りもある馬。大きな着順が続いて人気もないでしょうし、久々の地元・浦和コース。休み明けのレースを除けば3戦3勝ですし、コース替わりと、西啓太乗り替わりで変わる要素あり。頭で買って遊んでみたいですね。

⑦ディーノランページの単。あとは一応⑪ジュネスと、内枠で今野忠というのが魅力的な①ナムラタイガーへ。馬連流しと、三連複フォーメーションでそこから3頭目に②ガンファイター③タンクティーエー④ヨドノオーシャン⑥ジュンパッション⑨ヒロシゲペッパーを加えて。あとはできれば①ナムラタイガーまできてくれるとたまらない展開なんですが。どかんと一発はまりますように。

単勝 ⑦

馬連流し ⑦-①⑪

三連複フォーメーション ⑦-①⑪-①⑪②③④⑥⑨

勝負度 ★★★☆☆