2022 函館記念(函館)予想→スカーフェイス55キロ有利◎ 穴はサトノクロニクル☆

2022 函館記念(函館)予想→スカーフェイス55キロ有利◎ 穴はサトノクロニクル☆

函館記念(G3・ハンデ)7月17日 函館 芝2000米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

七夕賞に続いて難解。こんなレースが延々続いて行くんでしょうね。夏ですね。

嵌まれば一発

③フェアリーポルカ武豊55
⑤マイネルウィルトスデムーロ56
⑨アラタ横山武56

③フェアリーポルカはなかなか噛み合いませんが、今回は道悪になりそうですからね。一発もありそう。⑤マイネルウィルトスも時計のかかる馬場は得意。⑨アラタの前走は状態もレースそのものもスムーズには行かなかった感じ。叩いて右回りなら見直し。

安定・堅実型

⑧スカーフェイス岩田康55
⑫サンレイポケット鮫島駿57.5

⑧スカーフェイスは毎レース精一杯の競馬。ここも精一杯走ってきそうですが、勝ち負けとなると展開の助けと岩田康の一撃が必要。実績断然の⑫サンレイポケットはここでブリンカーを着けてきました。ズブいタイプだけにもうひと押し効けば。

展開次第で複勝圏

①ハヤヤッコ浜中57
⑦スマイル坂井瑠54
⑩ウインイクシード藤岡佑56
⑪レッドライデン丸山54
⑬ギベオン池添57
⑭サトノクロニクル斎藤56

うまく流れが噛み合えばという感じ。破壊力不足ではありますが。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

②ジェネラーレウーノ丹内54
④アイスバブル水口54
⑥タイセイモンストル高倉54
⑮アドマイヤジャスタ吉田隼55
⑯ランフォザローゼス柴山54

成績があまり上がって来ませんし、ちょっと手は出し辛いですかね。⑥タイセイモンストルも3勝クラス勝ちからですが、2000の重賞では難しいところ。

逃げ・先行候補

  • ②ジェネラーレウーノ
  • ⑪レッドライデン
  • ⑩ウインイクシード

内枠からジェネラーレウーノの逃げ。ブリンカー着用の⑪レッドライデン⑩ウインイクシードが追走。みんなためていい馬ではないですし、ペースはある程度流れそうです。

見解

勝ちまで持って行けるかどうかはわかりませんが、ここは⑧スカーフェイスの差しに期待。毎レース堅実な反面、エンジンのかかりが遅くてなかなか展開に注文がつく馬。ただ今回は出して行きたい馬もが何頭かいますし流れは向きそう。馬場が渋っても走れますし、前走57キロで大阪杯6着から今回55キロなら単純に条件良化。あとは岩田康のもう一押しが加われば。

⑧スカーフェイスから馬連流し。相手は①ハヤヤッコ③フェアリーポルカ⑦スマイル⑨アラタ⑩ウインイクシード⑪レッドライデン⑫サンレイポケット⑬ギベオン⑭サトノクロニクルと手広く流し⑫サンレイポケットはブリンカー効果絶大ならあっさりまでありそうですが、左回り巧者な気がしますし、57.5キロですからね。⑤マイネルウィルトスもちょっとだけ枠が内過ぎるかなという印象。それなら前走決勝戦手前で不利があった⑭サトノクロニクルあたりの連続好走も注意。馬連厚めとワイドも押さえてみます。

馬連流し ⑧-①③⑦⑨⑩⑪⑫⑬⑭

ワイド ⑧-⑭

勝負度 ★☆☆☆☆