2022 マイルグランプリトライアル(大井)予想→内枠巧者・安定グレンツェント◎

地方競馬

マイルグランプリトライアル(オープン) 6月30日 大井 ダート1600米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

好メンバー。さらに前々で進めたい馬も多いですし、スリリングなレースにはなりそう。

嵌まれば一発

④タイガーインディ西啓太55
⑥チサット笹川翼55
⑨パストーソ石崎駿57
⑪フィールドセンス澤田龍57

④タイガーインディは移籍初戦がそこそこ。もう少し前付けできれば。⑥チサットは前走モジアナフレイバーには先着。それでいて55キロで走れるのは有利。⑨パストーソは自分の形に持ち込むと強いですが、ここは同型と乗り替わりがカギ。⑪フィールドセンスはJRAオープンで1秒以内の競馬。あとは大井内回り1600の適性次第。

安定・堅実型

③グレンツェント本田重57

実績では一番。年齢的にキレは鈍くなってきてますが、川崎ほどではないとしても大井内回りマイルは上手。キャリアを武器に上位は確保しておきたいところ。

展開次第で複勝圏

②マースインディ藤本現57
⑤オンザロックス岡村健57
⑩リコーシーウルフ酒井忍55
⑬コパノジャッキー今野忠57
⑭メイショウワザシ和田譲57

流れが嵌まって、上位人気馬なもたつきがあればですね。

危険な人気馬

⑦アディラート真島大57

なかなか中央時代もアテにしづらい馬だった印象。年齢的にもちょっと掴み辛いですね。

苦戦必至

①ノーブルマーズ達城龍57
⑧クロスケ仲原大56
⑫ミヤジフランガン安藤洋55

気になる①ノーブルマーズですが、やはりダートではまだまだ様子見でしょうかね。

逃げ・先行候補

  • ⑭メイショウワザシ
  • ⑨パストーソ
  • ⑥チサット
  • ⑩リコーシーウルフ

一か八かで大外から⑭メイショウワザシ。⑨パストーソは控える競馬を試す宣言も出てますし、この乗り替わりはおためし感を感じますね。⑭メイショウワザシがすんなり先手なら、意外とペースは落ち着いて機動力勝負になるかも。

見解

先行流れ込みタイプが多く、すぱっと切れる馬がいない感じ。4歳の⑥チサット⑨パストーソあたりは勢いがありそうですが、同型もいますし不安もあり。ここは大人しく大ベテランの③グレンツェントさんに託してみたいですね。

過去にマイルグランプリで2着が3回。すべてかなりの強敵相手ですからね。大井マイルも川崎ほどではないとしても得意な方。今回の相手はだいぶ軽い方ですし、先行タイプが揃っているのも組みやすそう。あとはとにかく枠がいいですね。内をすくえる器用さがありますし、ここは底力信頼。

③グレンツェントの単複。あとは馬連で②マースインディ④タイガーインディ⑤オンザロックス⑥チサット⑦アディラート⑨パストーソ⑩リコーシーウルフ⑪フィールドセンス⑬コパノジャッキー⑭メイショウワザシへ。展開ひとつでいろんな馬にチャンスが出てきそう。どうでしょう、意外とグレンツェントは人気も手頃になりそうな気がするんですが。あとはヒモ荒れが待ちたいですね。

単勝・複勝 ③

馬連流し ③-②④⑤⑥⑦⑨⑩⑪⑬⑭

勝負度 ★★☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました