2022 スパーキングプラチナチャレンジ(川崎)予想→ジョーパイロライト・リコーシンザンの行った行った◎

2022 スパーキングプラチナチャレンジ(川崎)予想→ジョーパイロライト・リコーシンザンの行った行った◎

スパーキングプラチナチャレンジ(準重賞・プラチナカップTR) 6月17日 川崎 ダート1500米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

頭数は少ないですが、どこからでも買えそうなレース。

嵌まれば一発

③ジョーパイロライト藤本現57
⑥リコーシンザン笹川翼53

③ジョーパイロライトは前走同じ条件勝って、その前も強敵相手。舞台はいいですね。⑥リコーシンザンは勢いがありますし、何と言っても今回は53キロがプラス。

安定・堅実型

①ヨハン本田重57
④サヨノグローリー町田直57

どちらも差してしっかり走ります。

展開次第で複勝圏

②トーセンレビュー本橋孝57
⑦エフェルヴェソンス真島大57
⑧キタサンタイドー篠谷葵57

どれも力がある馬。うまく行くと食い込みまでありそう。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑤コーラルツッキー和田譲55

好調な馬が多いですから、叩き2戦目でも食い込みは難しいかも。

逃げ・先行候補

  • ③ジョーパイロライト
  • ⑥リコーシンザン

この先頭・2番手の目は相当安泰かもしれません。ペースが早めに落ち着いた場合、差しが間に合うかどうか。

見解

展開重視で、③ジョーパイロライト⑥リコーシンザンが先行してそのままの展開を想定。③ジョーパイロライトは前走川崎1500でサヨノグローリーなどに快勝。ここもいい枠ですし、すんなり逃げの形になれば。⑥リコーシンザンは3走前の復帰戦が強かったですね。ここ2戦B級で負けてますが、結構レベルが高いメンバーだったと思うので、素質と53キロと勢いと笹川を買って、軸にしたいと思います。

まだまだ前残りの馬場ですしね。馬連で③ジョーパイロライト⑥リコーシンザン。あとは三連複で一応全流し④サヨノグローリーがもたもたして4着とかなら、多少配当は良くなりますかね。やはり浦和の下り坂が合う馬だと思うので、川崎だと取りこぼしもありそう。休み明けの②トーセンレビューが立て直されているか、距離短縮の⑧キタサンタイドーのチョイ差しなどあれば少しは楽しめそう。

馬連 ③-⑥

三連複2頭軸流し ③⑥-全流し

勝負度 ★★☆☆☆