2022 レグルス賞(大井)予想→移籍初戦タイガーインディの好発期待◎ ララパルーザ・セイヴァリアント☆

地方競馬

レグルス賞(A2一B1一) 5月27日 大井 ダート1600米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

ベテラン揃いで決め手不足。不確定要素も多く、頭数のわりには難しい一戦。

嵌まれば一発

⑤タイガーインディ笹川翼57
⑨セイヴァリアント岡村健57

⑤タイガーインディはJRAでオープン。最近はスタートが今ひとつですが、ポンと先手を取れれば。⑨セイヴァリアントは前走の1800で負けましたが、マイルの今回巻き返しもありそう。

安定・堅実型

①ララパルーザ森泰斗57
④リコーシーウルフ真島大57
⑦ルノワール矢野貴55

①ララパルーザは9歳ですが、この2戦差のない競馬。久しぶりの大井戦ですが、内でロスなく回れれば。④リコーシーウルフは好位で立ち回れそう。マイルなら信頼できそうですね。⑦ルノワールは前走オープンでも掲示板は確保。2キロ増でもまだまだ斤量の利はありますからね。マイル8勝の実績も評価できそう。

展開次第で複勝圏

②アベニンドリーム今野忠57
③ミヤジフランガン張田昴57
⑧メンターモード藤田凌57

なかなか展開に注文はつきますが、それほど力の差はないはず。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑥ランスオブプラーナ石崎駿57

かつての毎日杯勝ち馬ですが、古馬になって以降はまったく馬券に絡めず。障害帰りでここは簡単に飛びつけませんね。

逃げ・先行候補

  • ⑤タイガーインディ
  • ④リコーシーウルフ
  • ②アベニンドリーム

最近後手を踏んでいる⑤タイガーインディですが、元々は逃げ先行タイプ。地方移籍でスタートが決まれば行きたいところ。④リコーシーウルフはそろっと前へ。ペースはそれほど上がらない想定。

見解

移籍初戦の⑤タイガーインディの性能に期待。最近のオープン3戦のうち、2戦で掲示板に乗ってますから、まずはこれだけでも上位。さらにこのところスタートが決まらず後方からの形。本来は逃げて強い馬で、この地方移籍でスタートが改善されれば、ハナを切ってそのまま圧勝までありと見ました。地方で許されている尻尾を持ってのスタートなんかを実施する可能性もありますしね。素質開花に期待。

ここは⑤タイガーインディの激走決め打ち。まずは単勝メインで買います。あとは馬連全流しと、三連複フォーメーションで、2頭目に①ララパルーザ⑨セイヴァリアント、3頭目にその他全流しで高目待ち。①ララパルーザは久しぶりの大井ですが、この2戦の内容がいいですからね。立ち回りもうまいタイプで内枠も良いはず。⑨セイヴァリアントは前走不発でしたが、それ以前のレース内容を見ると今は短い距離の方が切れそう。あとは②アベニンドリーム③ミヤジフランガン⑧メンターモードあたりが展開嵌まってくれれば。ひとまず⑤タイガーインディのスタート注目ですね。

単勝 ⑤

馬連 ⑤-全流し

三連複フォーメーション ⑤-①⑨-全流し

勝負度 ★★★★☆

タイトルとURLをコピーしました