2022 スパーキングスプリントチャレンジ(川崎)予想→外枠エンテレケイア・キモンルビー有利◎○

2022 スパーキングスプリントチャレンジ(川崎)予想→外枠エンテレケイア・キモンルビー有利◎○

スパーキングスプリントチャレンジ(川崎スパーキングスプリントTR・A2下) 5月19日 川崎 ダート900米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

⑫キモンルビー御神訓55

船橋記念勝ちで実績一番。前走は敗れたもののスピードは見せましたし、叩き2戦目なら。

嵌まれば一発

⑪エンテレケイア森泰斗57

休み明けの前走でファントムバレットに敗れたものの、内容は強い競馬。当然上位評価。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

①ルイジアンナ藤本現53
④ダンディーヴォーグ中越琉57
⑥ハクアイブラック本田重57
⑧エラスムス小林捺57
⑨コウギョウブライト池谷匠55

①ルイジアンナは前走中央交流で逃げきり。ただ展開はかなり向きましたし、今回900の内枠。どこまで自分の競馬ができるか。④ダンディーヴォーグ⑥ハクアイブラックはこの条件はいいですし、あとは上位が崩れてくれれば。⑧エラスムスは差せる強みがありますからね。展開待ち。⑨コウギョウブライトはこのコース得意。ただ休み明けですし、相手もちょっと強いですかね。

危険な人気馬

②ファントムバレット矢野貴55
⑦シャドウハンター新原周55

②ファントムバレットはこの条件で崩れず。ただ今回はライバルが状態アップ。同型も多いですし、55キロ・内枠と不安が多いかも。⑦シャドウハンターは前走勝ちましたがこちらも展開が向きましたし、今回は準重賞で斤量の恩恵が受けられないですからね。相手も強くて難しいところ。

苦戦必至

③プリモジョーカー町田直53
⑤コウユークロガヨカ和田譲55
⑩ナガタブラック伊藤裕57

③プリモジョーカーは速いですが、ここはライバルが強力。なかなか空きはなさそう。

逃げ・先行候補

  • ⑫キモンルビー
  • ②ファントムバレット
  • ③プリモジョーカー
  • ⑨コウギョウブライト
  • ⑤コウユークロガヨカ
  • ⑦シャドウハンター

なかなか速い馬が揃いましたが、ここは⑫キモンルビーのスピードが上。②ファントムバレットは外から襲いかかるキモンを最初のコーナーでどう処理するかがポイント。ひとつ間違えるとポジションが後ろになったりしそう。

見解

ここは枠の並びと上昇度を重視して、⑪エンテレケイア⑫キモンルビーを上に取りたいですね。⑪エンテレケイアは4走前の川崎900が強い内容。勝ちタイムの52.4はこのメンバーでは最速。今回は当時と同じ外枠でスムーズ運べそうですし、叩いた上積みも期待できます。⑫キモンルビーは船橋記念でカプリフレイバーを破った実績がダントツ。休み明けの前走で連勝が止まりましたが、スピードは存分に見せましたし、今の時計のかかる船橋ダートより川崎の方が持ち味を生かせそう。こちらも外枠は有利ですね。

逆に②ファントムバレットは内枠が気になる材料。攻撃される立場になりそうですし、斤量も2キロ増えて良い材料が少ないです。これが崩れると波乱もあるかも。

ここは三連複・三連単フォーメーションで、1着2着を⑪エンテレケイア⑫キモンルビーにして、3着に①ルイジアンナ②ファントムバレット④ダンディーヴォーグ⑥ハクアイブラック⑦シャドウハンター⑧エラスムス⑨コウギョウブライトへ流していい馬券を狙いたいです。もしファントムが崩れれるとかなりの馬にチャンスが出てきますね。特に面白そうなのは中位からチョイ差しができる馬。④ダンディーヴォーグ⑥ハクアイブラック⑧エラスムスあたりが紛れ込んでくれれば。

三連複・三連単フォーメーション ⑪⑫⇔⑪⑫→①②④⑥⑦⑧⑨

勝負度 ★★★★☆