2022 留守杯日高賞(水沢)予想→実績上位グラーツィア◎ 相手は差し勢☆

2022 留守杯日高賞(水沢)予想→実績上位グラーツィア◎ 相手は差し勢☆

留守杯日高賞(GDJ・3歳牝馬・1着賞金500万円) 5月15日 水沢 ダート1600米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

⑫グラーツィア(船橋)笹川翼54

戦ってきた相手、前走の勝ち方を見ると強そう。笹川鞍上で本気でしょうし。

嵌まれば一発

①ボサノヴァ山本聡54
⑨キックフリップ(浦和)吉留孝54
⑩カクテルライト山本政54

①ボサノヴァは前走負けましたが、理想はハナ。この枠で主導権を握れれば。⑨キックフリップはレディオスターとの着差を考えれば、グラーツィアとそれほど差はない可能性はあります。初の右回りがどうか。⑩カクテルライトは2歳時のスピードが戻ってきませんね。一応ここに入れましたが、同型も多くて厳しいかも。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

③アテナ高橋悠54
④ササノハクズ(川崎)村上忍54
⑤マルルットゥ高松亮54
⑥グラフィアスレディ鈴木祐54
⑦ユメミルボニータ(笠松)渡邊竜54
⑧ササキンローズ(大井)坂口裕54

どの馬も自分の形に持ち込めればという感じ。③アテナ④ササノハクズはスンナリなら。それ以外は待ちの競馬になりそう。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

②ビッグタマテルーフ岩本怜54
⑪クレールアドレ(笠松)松本剛54

この相手では楽な競馬にはならないでしょう。

逃げ・先行候補

  • ①ボサノヴァ
  • ④ササノハクズ
  • ⑩カクテルライト
  • ②ビッグタマテルーフ
  • ③アテナ
  • ⑪クレールアドレ

先行系が揃いましたからね。枠を考えれば①ボサノヴァが一発狙って前に行きそうですが、他の馬もつかず離れず。ペースは落ちず、展開としては差し優勢かも。

見解

一応⑫グラーツィアの軸は不動かなと思います。競馬場問わずいい走りをしてますし、脚質も比較的自在。外枠で内の先行馬も見て行けますし、しっかりまとめて来るでしょう。

ただ相手は難解。淀みのない流れにはなる気がするので、理想はある程度スタミナもあってしっかり伸びてくる馬でしょうか。期待は⑥グラフィアスレディ⑦ユメミルボニータ⑨キックフリップ⑥グラフィアスレディは前走牡馬相手のダイヤモンドカップで3着と僅差の5着。相手なりに走りますから、乱戦なら。⑦ユメミルボニータは東海クイーンカップで伸び切れなかったですが、最後砂の深い内を通ってましたからね。持久力はありそう。⑨キックフリップは初遠征・初右回りですが、前走・前々走と相手が強かったですからね。まともなら圏内でしょう。

馬連・ワイド・三連複1頭軸で⑫グラーツィアからこの3頭へ流してみます。理想は前がやり合って、⑫グラーツィアがすべて飲み込んだところを、差し勢がざざっと来る展開。まともなら⑨キックフリップが来るでしょうが、初コースに戸惑うと紛れもあるかも。

馬連・ワイド・三連複1頭軸流し ⑫-⑥⑦⑨

勝負度 ★★☆☆☆