2022 フローラS(東京)予想→前走強敵・先行力あるホウオウバニラを三連複軸☆

中央競馬

フローラS(オークスTR・G2・3歳牝馬) 4月24日 東京 芝2000米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

毎年素質馬が集まる出世レース。今年も魅力的な馬がチラホラといますが、どれも凡走もあり得そうですし、やっぱり難解ですね。

嵌まれば一発

①ルージュエヴァイユ戸崎54
②エリカヴィータ田辺54
③パーソナルハイ吉田豊54
⑨ラスールルメール54
⑬ルージュスティリア福永54

①ルージュエヴァイユは新馬・1勝クラスとタイム差なしで連勝。並んでの勝負強さは魅力。あとは最内枠がどちらに転ぶか。②エリカヴィータのフェアリーSはいい手応えで進めながら勝負所でアクシデント。強かった新馬の府中に戻って、まともな競馬なら休み明けでも。③パーソナルハイは桜花賞が内で不利がありながら僅差の6着。差す競馬も板についてきましたし、まずまずの枠を引いてますからね。⑨ラスールはまだ折り合い面で不安がありそうですが、キタサンブラック産駒で脚力はありますからね。転厩初戦ですが道中消耗せずに回って来れるかどうかです。⑬ルージュスティリアは新馬で桜花賞馬を撃破。休み明けのチューリップ賞は大出遅れから上がり最速タイ。スタートが課題になりそうです。

安定・堅実型

⑩ホウオウバニラ横山和54

前走のアルメリア賞が強敵相手に僅差の競馬。先行して安定感があります。

展開次第で複勝圏

④ストキャスティーク石川裕54
⑥マイシンフォニー武豊54
⑦ゴールデンアワー横山武54
⑧キタサンシュガー大野54
⑭シンシアウィッシュデムーロ54
⑮ヴァンルーラー藤岡佑54

若干インパクト不足ですが、馬券圏内ならありそう。⑥マイシンフォニーとか売れそうですけど、どうなんでしょう。前走くらいが一杯なのかなという気もします。⑦ゴールデンアワーは、トウカイテイオーが勝った大阪杯の2着だった同名馬を思い出します。岡が乗ってましたね。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑤エバーハンティング内田博54
⑪トゥーサン津村54
⑫モチベーション永野54

力不足というか、時計不足かなという印象。

逃げ・先行候補

  • ⑤エバーハンティング
  • ⑮ヴァンルーラー
  • ⑩ホウオウバニラ

先行馬少なめ。前走出遅れた⑤エバーハンティングは新馬で逃げ切ってますから、枠順的にここはイチかバチかの逃げかも。⑮ヴァンルーラーが外から内に切れこんで番手。レース巧者の⑩ホウオウバニラが2列目でしょうか。ペースは上がらないでしょうが、あまり遅いようなら誰かが一発狙って途中で動くかも。まくり脚質の⑦ゴールデンアワーの横山武が盛り上げてきそう。ただ基本は落ち着いた流れ。

見解

前走の内容を評価して⑩ホウオウバニラをまず軸にします。前走差されましたが、勝ったピースオブエイトはその後に毎日杯勝ち。2着のジュンブロッサムも重賞の常連。強い2頭に負けただけで、自身も直線止まったわけではないですし、後続は離してますからね。小柄な馬でパワーのある馬にやられる可能性はありますが、レースセンスが高く好位から安定して走ってくれそう。ここは三連複の軸にしたいですね。

相手は両ルージュと③パーソナルハイ①ルージュスティリアは2戦2勝で、どちらもしぶとく末脚を発揮する競馬。東京に替わってさらに良くなりそうですし、内枠もまったく問題ないタイプ。あとは捌けさえすれば伸びてくるはず。戸崎次第。⑬ルージュスティリアは復帰戦のチューリップ賞がスタートで終わってしまいましたが、最後は上がり最速タイ。スターズオンアースに勝った新馬が光りますし、ここはスタート次第。まともに出て、あとは福永が折り合いをつけてくれれば。そして強行軍ですが好枠を引いた③パーソナルハイまで。桜花賞は直線のコース取りの差とも言える惜敗でしたし、内から同じイメージでロスなく走れれば。

三連複フォーメーションで1頭目に⑩ホウオウバニラ、2頭目に①ルージュエヴァイユ③パーソナルハイ⑬ルージュスティリア、3頭目にその他②エリカヴィータ④ストキャスティーク⑥マイシンフォニー⑧キタサンシュガー⑨ラスール⑭シンシアウィッシュ⑮ヴァンルーラーまで。他にもいいものを持っている馬はいますが、両ルージュとパーソナルハイがそこそこ強そうに思えるので、ここはその下の評価までに留めました。あとは⑩ホウオウバニラの横山和がシンプルに乗ってくれれば。最後に馬連流しも押さえますかね。

三連複フォーメーション ⑩-①③⑬-②④⑥⑧⑨⑭⑮

馬連流し ⑩-①③⑬

勝負度 ★★★★☆

タイトルとURLをコピーしました