2022 ブリリアントカップ(大井)予想→最内セイカメテオポリスのイン差し◎ フィアットルクス・ハイランドピーク・トランセンデンスで穴狙い☆

地方競馬

ブリリアントカップ(1着賞金1300万円) 4月21日 大井 ダート1800米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

上がり馬からG1馬まで。面白そうなレース。

嵌まれば一発

③フィアットルクス本田重58
⑭レッドフレイ森泰斗57

③フィアットルクスは昨年の勝ち馬。休み明けで58キロは心配ですが、大井1800は7.0.0.1。本田重乗り替わりがどう出るか。⑭レッドフレイは南関移籍後3戦2勝。距離延長がどうですかね。

安定・堅実型

①セイカメテオポリス矢野貴57
⑪ジョエル張田昴57

成績安定の4歳馬2頭。①セイカメテオポリスは長いところばかり使われてますけど、1800くらいがちょうどいい気もします。何より内枠はうまいタイプですからね。⑪ジョエルは決め手に欠きますが相手なりに走れる馬。黒潮盃勝ちの大井1800でもう一押しあれば。

展開次第で複勝圏

④ハイランドピーク藤本現57
⑩ゴールドホイヤー山崎誠57
⑮トランセンデンス本橋孝57
⑯ロードゴラッソ御神訓57

侮れない面々。⑮トランセンデンスは本橋孝に乗り替わって作戦を変えて来ると一変もあるかも。⑩ゴールドホイヤーはアテになりませんが、走る時は走ります。

危険な人気馬

⑦ノンコノユメ真島大57
⑧ノートウォージー的場文55

レジェンド⑦ノンコノユメはあくまでここは叩き台ですかね。レースレベルが上がった時の方が怖さがある馬ですね。⑧ノートウォージーは目標にされそう。斤量を生かしてどこまで抵抗できるかですが、相手は揃いましたね。

苦戦必至

②ハセノパイロ藤田凌57
⑤タイサイ石崎駿57
⑥サルサレイア酒井忍55
⑨コパノジャッキー今野忠57
⑫クロスケ横川怜57
⑬ノーブルサターン町田直57

相手が強力すぎますからね。なかなか難しいでしょう。

逃げ・先行候補

  • ⑧ノートウォージー
  • ③フィアットルクス

⑧ノートウォージーが逃げて、③フィアットルクス番手か2列目。落ち着いた流れですかね。決め手が必要かも。馬場の内外の有利不利も影響してきそう。

見解

1枠を引いた以上、①セイカメテオポリスの信頼度はかなり高くなりましたね。鎌倉記念・戸塚記念など、イン差しでの好走が目立つこの馬。距離短縮で置かれすぎないか心配ですが、ここはそこまでペースも上がらない気がしますし、離されすぎずにレースができそう。勝ち負けまではわかりませんが、馬券圏内なら一番信頼できそう。

ここは三連複フォーメーションで1頭目①セイカメテオポリス、2頭目③フィアットルクス④ハイランドピーク⑮トランセンデンス、3頭目はその他⑦ノンコノユメ⑧ノートウォージー⑩ゴールドホイヤー⑪ジョエル⑭レッドフレイ⑯ロードゴラッソへ流し。③フィアットルクスは休み明けですが、おそらくベスト条件のここが春の目標なはず。内でスムーズに立ち回れれば。④ハイランドピークは前走が一番の末脚。強敵相手でしたし、元々中央重賞ウイナー。力は上位ですし、今回内枠を引いて楽しみ。あとは羽田盃馬⑮トランセンデンス。最近前に行って甘いですが、本来差し・追い込み馬。今回本橋に乗り替わったので、本橋らしく乗ってくれれば一変まで。

上がり馬の⑧ノートウォージーも人気になりそうで、展開や馬場的に魅力もありますが、やはり重賞で決め手を求められると辛い気がしますね。馬券的には⑮トランセンデンス期待。

三連複フォーメーション ①-③④⑮-③④⑮⑦⑧⑩⑪⑭⑯

勝負度 ★★★☆☆

タイトルとURLをコピーしました