2022 クラウンカップ(川崎)予想→インで脚をためて笹川・フィリオデルソル◎

地方競馬

クラウンカップ(羽田盃TR・3歳・1着賞金1500万円) 4月6日 川崎 ダート1600米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

例年よりだいぶ少頭数ですが混戦ですね。メンバーは

そこそこ揃ったと思います。

嵌まれば一発

②ノブレスノア山崎誠57
④ライアン今野忠57
⑤エミーブレイズ本田重53

②ノブレスノアは黒潮盃が完敗ですが、1コーナーで致命的な不利。今回はリベンジ連闘という感じ。相手弱化して、逃げてそのままもありそう。④ライアンはなかなかアテにしずらいですが、それでも雲取賞だけ走れば間に合う計算。⑤エミーブレイズは期待されていた桜花賞がまさかの除外。すぐここに出られた時点で影響は少なそうで、あとは牡馬相手にどれだけ決め手を発揮できるか。

安定・堅実型

⑩ミゲル西啓太57
⑪リヴィフェイス森泰斗55

⑩ミゲルは平和賞5着以外はすべて馬券内。今回は休み明けで57キロですし、少し順位が落ちてくる可能性はあります。⑪リヴィフェイスも平和賞4着以外は馬券内。最後の決め手比べで落ちますが、先行して安定。

展開次第で複勝圏

③フィリオデルソル笹川翼55
⑥フレールフィーユ本橋孝55
⑦フウト矢野貴55
⑨アイウォール御神訓55

上位陣と比べると少し落ちますが、それでもほとんど差はないですね。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

①タツノエクスプレス町田直55
⑧フレッシュグリーン藤本現55

2頭そこそこ走りますが、重賞だと甘くなってしまいそう。

逃げ・先行候補

  • ②ノブレスノア
  • ⑦フウト
  • ⑨アイウォール
  • ⑪リヴィフェイス

内から②ノブレスノアが逃げ。その他の馬は外の番手が欲しいところ。道悪でしょうし、ペースは中盤も緩まず。スピード性能が問われるレース。

見解

ちょっとここは穴狙い。本命は複勝的な魅力で③フィリオデルソル。門別時代には、先日JRA1勝クラスを勝ったエイシンヌプリを下して2戦2勝、その後南関移籍。ただ大井での初戦は2着だったものの、期待された前走が手応えのわりに直線案外。あの内容を見ると距離に壁がありそうですね。今回は距離が1F短縮されますし、脚の使いどころも難しいタイプですから小回り川崎への変更はプラスになるはず。なにより気楽に乗れそうですし、ここは笹川が無理せず内で脚をためてくれれば。

相手は④ライアン⑤エミーブレイズ④ライアンはここのところ7着→6着と着順は大きいですが、前々走は全日本2歳優駿で強敵相手、前走も最強門別勢には完敗したものの、1800を53秒台で駆けていて時計的にはまずまず。いろいろ気性的に難しいタイプですが、カチッと嵌まれば力は上。⑤エミーブレイズは桜花賞除外からの一戦ですが、こうしてすぐ使えるという点で不安は少なそう。今回は牡馬相手ですが、地元川崎で53キロと好条件。牝馬の決め手を生かしてほしいですね。

馬連・ワイドで③フィリオデルソルから、④ライアン⑤エミーブレイズへ。そして三連複フォーメーションで③フィリオデルソルから、2頭目に④ライアン⑤エミーブレイズ、3頭目にその他②ノブレスノア⑥フレールフィーユ⑦フウト⑨アイウォール⑩ミゲル⑪リヴィフェイスへ。軸3頭の三連複はちょっと厚めに狙っていきたいです。一応③フィリオデルソルの複勝がいい感じなら、複勝も押さえてみたいです。②ノブレスノア⑩ミゲルなど重賞勝ち馬もいますが、57キロですし詰めの甘さは感じますからね。その他の馬でもそれほど差はないはず。ヒモ荒れしてほしいところ。

馬連・ワイド流し ③-④⑤

三連複フォーメーション ③-④⑤-④⑤②⑥⑦⑨⑩⑪

複勝 ③

勝負度 ★★★★☆

タイトルとURLをコピーしました