2022 共同通信杯(東京)予想→末脚持ってるアケルナルスターの一発願って楽しみます◎

地方競馬

共同通信杯(G3・3歳) 2月13日 東京 芝1800米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

注文のクラシック前哨戦。今年もクラシック狙いの馬が集結。ホープフルSよりG1に近いんじゃないですかね。伏兵もかなりハイレベル。

嵌まれば一発

⑤ジオグリフルメール57
⑩ダノンベルーガ松山56
⑪ダノンスコーピオン川田56

⑤ジオグリフの朝日杯は休み明けのマイルで追走に苦戦した感じ。東京1800なら逆襲必至ですが、あとはノドが少し心配。⑩ダノンベルーガは新馬がものすごい迫力。ハーツクライ産駒ですから叩いた効果は大きいでしょう。⑪ダノンスコーピオンはまだまだ若いですが、それでも朝日杯で3着。ここも当然有力。

安定・堅実型

②アサヒ田辺56

イクイノックスには完敗でしたが、東京スポーツ杯でしっかり2着。堅実には走ってきそう。

展開次第で複勝圏

③アバンチュリエ横山武56
⑥アケルナルスター柴田大56
⑦レッドモンレーヴ戸崎56
⑧ビーアストニッシド岩田康56

③アバンチュリエはソリタリオに勝っていますし距離延長はプラス。⑥アケルナルスターは粗削りですが上がり最速を連発。ホープフルSで僅差だったマテンロウレオと互角の力があると考えれば怖い存在。⑦レッドモンレーヴはエアグルーヴの孫。能力はなかなかありそうですが、あとは決め手勝負でどうか。⑧ビーアストニッシドは京都2歳Sがすんなり先行して2着。前走が忙しいレースだったので、1800になって単騎で行ければ。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

④エイシンシュトルム石川裕56
①サンストックトン松岡56
⑨ジュンブロッサム武豊56

相手が揃いましたね。今の馬場を考えると相当な瞬発力勝負になりそうで、ここでは厳しいかも。ジュンブロッサムも前走レコードですが、馬場に恵まれていた印象は強いですからね。

逃げ・先行候補

  • ⑧ビーアストニッシド
  • ④エイシンシュトルム
  • ⑨ジュンブロッサム

前走マイルの内枠で包まれて不完全燃焼だった⑧ビーアストニッシドが1800で主導権を握りそう。転入初戦の④エイシンシュトルムもお試しで前々。有力どころはみんなこの先のクラシックを見据えたレース。ペースは早々に落ち着いて、例年通りの瞬発力合戦。

見解

⑤ジオグリフ⑩ダノンベルーガ⑪ダノンスコーピオンの3頭が人気主力でしょうか。ただどの馬も欠点がないわけではないですからね。⑤ジオグリフは喉の調子もありますし、⑩ダノンベルーガは新馬勝ちから直行。⑪ダノンスコーピオンはまだ幼く、大外で折り合いが少し心配。となると、②アサヒの安定感が魅力ですが、こちらは善戦タイプ。上積みという点では落ちます。

ということで仕方ないのでここはちょっと冒険。⑥アケルナルスターの一発に期待してみます。成績的には地味ですが、上がり時計だけ見ればここ3戦全て最速。未勝利勝ちの差しきりが鮮烈ですし、前走のホープフルSもスムーズな進路がない中で、直線前が開くと一番の伸び。きさらぎ賞勝ちのマテンロウレオとハナ差ならここでも足りる力はありそう。トーセンラーの子供ですし、東京の長い直線も良さそう。あとは上位人気馬がもたもたしてくれれば。

⑥アケルナルスターの単勝と馬連・ワイド②アサヒ⑤ジオグリフ⑧ビーアストニッシド⑩ダノンベルーガ⑪ダノンスコーピオンへ流し⑧ビーアストニッシドの単騎逃げは怖いですね。ひとまずあまり固い馬券を買ってもあれですから、逆にあれな馬券を軽く買って楽しんでみます。

単勝 ⑥

馬連・ワイド流し ⑥-②⑤⑧⑩⑪

勝負度 ★☆☆☆☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました