2022 佐賀記念(佐賀)予想→メイショウカズサは危険、DG2戦目のケイアイパープル◎

地方競馬

佐賀記念(G3・指定交流・1着賞金2300万円) 2月8日 佐賀 ダート2000米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

当初兵庫のジンギやシェダルの名前もあったレースですが、いずれも地方重賞に回ってしまいましたからね。JRA勢5頭の戦い。

嵌まれば一発

⑥ケイアイパープル(JRA)藤岡康56
⑧ライトウォーリア(JRA)岩田望56
⑨ギベオン(JRA)西村淳58

⑥ケイアイパープルは前走初の地方遠征できっちり2着。距離短縮はプラスでここはチャンス。⑧ライトウォーリアも同じ名古屋GPからの参戦。この距離で気持ちよく逃げられれば。そして⑨ギベオンが初のダート参戦。最近の芝での不振は決め手の差という感じ。佐賀の砂さえこなせれば。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

②アメリカンフェイス(JRA)丹内祐56

浦和記念の内容を見ると少し足りない感じもします。枠順も乗りにくいところに入りました。展開待ち。

危険な人気馬

⑪メイショウカズサ(JRA)川田将58

ここに来て重賞2連勝。一見本格化の気配ですが、これまでも圧勝と惨敗を繰り返してきた馬。時計の速いダートが理想なだけに、良馬場の佐賀で58キロだとびっくり大ブレーキまであるかも。

苦戦必至

①メイショウオオゼキ(愛知)出水拓56
③スマハマ(兵庫)飛田愛56
④ランガディア魚住謙56
⑤マイネルキラメキ(愛知)竹吉徹56
⑦グレイトパール兒島真57
⑩ウノピアットブリオ田中純56

健闘を期待したいですが、ここでは厳しいですね。飛田が乗る③スマハマはある程度先行争いに絡んでいくかもですが。

逃げ・先行候補

  • ⑪メイショウカズサ
  • ⑧ライトウォーリア
  • ⑨ギベオン
  • ⑥ケイアイパープル
  • ③スマハマ

⑪メイショウカズサが逃げたいところですが、⑧ライトウォーリアがどこまで抵抗するかですよね。飛田の③スマハマが玉砕戦法に出る可能性もあるので、意外と最初のコーナーまではガチャガチャするかも。差しが怖いですね。

見解

交流重賞連勝中の⑪メイショウカズサが1番人気になりそうですが、私としては結構危ない人気馬だと思ってます。軽い馬場ですんなり走れると強い馬で、この2戦は時計が速い金沢・浦和コースの道悪。今回はおそらく乾いた馬場で58キロになりますし、走らない時はまったく走らない馬ですからね。いい配当を狙うなら、これが飛ぶことを祈って馬券組み立てるしかないかなと思ってます。

軸は⑥ケイアイパープル。初地方の名古屋GPで2着。今回は交流2戦目で距離も短くなりますし、自在性もありますからね。先行勢の後ろ、外の4~5番手でついて行ければ。

ここは三連複1頭軸・三連単1着固定で⑥ケイアイパープルから、②アメリカンフェイス⑧ライトウォーリア⑨ギベオン⑩メイショウカズサへ流し。他の馬は流れ次第。⑩メイショウカズサが押し切ったらお手上げ。②アメリカンフェイスに順番が回ってくるような展開になるとうれしいですね。

三連複1頭軸・三連単1着固定流し ⑥→②⑧⑨⑩

勝負度 ★★☆☆☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました