2022 きさらぎ賞(中京)予想→素質通用ストロングウィル◎ マテンロウレオ・ダンテスヴューを2列目に☆

中央競馬

きさらぎ賞(G3・3歳) 2月6日 中京 芝2000米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

今年も中京2000。2勝以上している馬がゼロ。これから出世しそうな馬を見つけるレースになりそう。使いこまれてきた馬場状態も気になるところ。

嵌まれば一発

②マテンロウレオ横山典56
⑥ストロングウィル松山56
⑦フォースクエア池添56

②マテンロウレオはホープフルSで直線いい伸び。ほぼ1勝馬相手のここなら。⑥ストロングウィルは抜け出すとふわっとしますが、なかなかスケールがありそうな馬体。性能は重賞級。⑦フォースクエアはキャリア1戦ですが、新馬で負かした相手がそのあと未勝利勝ち。休み明けでもあるので、どれだけ成長しているかですね。

安定・堅実型

③ダンテスヴュー川田56

東京スポーツ杯で内からそこそこ伸びて4着。血統的に少しずぶさも感じるので堅実派かも。

展開次第で複勝圏

④アスクワイルドモア武豊56
⑧セルケト岩田望54
⑩シェルビーズアイ松田56
⑪メイショウゲキリン幸56

④アスクワイルドモアは札幌2歳Sで2着。相手なりに走るタイプで、ホープフルSを叩いて上積みあり。⑧セルケトはヴェロックスの下。成績的には落ちますが、同じコースで勝っているのは有利。⑩シェルビーズアイはホープフルSでもそれほど負けず。中京2000で新馬勝ちで変わり身あり。⑪メイショウゲキリンは6頭立て、4頭立ての馬券内だけに半信半疑ですが、楽逃げがかなえば。

危険な人気馬

①エアアネモイ福永56

新馬で逃げて、直線外に持ち出して楽勝。勝ちっぷりは良かったですが、今回いきなり重賞で左回りに替わりますし、新馬で負かした相手が次のレースで揃って2ケタ着順なのも気になるところ。

苦戦必至

⑤ショウナンマグマ吉田豊56
⑨トーセンヴァンノ団野56

⑤ショウナンマグマはここでは少し決め手で落ちるかも。⑨トーセンヴァンノも成長力で劣りますね。

逃げ・先行候補

  • ⑪メイショウゲキリン
  • ①エアアネモイ
  • ⑥ストロングウィル

⑪メイショウゲキリンが外から積極的に逃げ。①エアアネモイは今後も考えて逃げにはこだわらないでしょう。頭数も頭数ですし、ペースはスロー確実。

見解

未勝利勝ちからの参戦ですが、⑥ストロングウィルの素質に期待。新馬・未勝利ともに、直線ですんなり抜け出したものの、そこからの伸びが今一つ。抜け出すとふわっとするタイプで、詰めが甘いというより力を抜いている感じに見えました。こういうソラを使う馬は潜在能力が高いケースが多いですからね。馬体を合わせればまだまだ上のギアを隠し持っていそう。重賞ですがここでも性能は上位と見て、軸にしたいです。

馬連で⑥ストロングウィルから①エアアネモイ②マテンロウレオ③ダンテスヴュー④アスクワイルドモア⑦フォースクエア⑧セルケト⑩シェルビーズアイ⑪メイショウゲキリンへ流し。そして三連複フォーメーションで⑥ストロングウィルから、2頭目に②マテンロウレオ③ダンテスヴュー、3頭目に上記のその他の馬へ流してみます。②マテンロウレオはホープフルSの直線の伸びが良かったですからね。③ダンテスヴューは前々走がこの条件で好時計勝ち。兄がカミノタサハラ・ヨーホーレイクだとちょっと反応が悪いかもしれませんが、安定して走ってくれそう。

①エアアネモイは仕分け欄にも書きましたが、ちょっと怖い部分が多いですね。3頭目に人気薄が紛れこんでくれたら嬉しいです。

馬連流し ⑥-①②③④⑦⑧⑩⑪

三連複フォーメーション ⑥-②③-②③①④⑦⑧⑩⑪

勝負度 ★★★★☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました