2022 シンデレラオープン(予想)→ジョーストーリー・カーロデスティーノの実績評価☆

2022 シンデレラオープン(予想)→ジョーストーリー・カーロデスティーノの実績評価☆

シンデレラオープン(3歳牝馬) 1月20日 浦和 ダート1400米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

この後のユングフラウ賞や桜花賞へつながる一戦。今年は快速馬が揃って激しいレースになりそう。

嵌まれば一発

⑤アスミ森泰斗54
⑥トキノゴールド櫻井光54
⑨ジョーストーリー本橋孝54

⑤アスミは3戦2勝で、前走がなかなかの強敵相手。あとは同型の処理が問題。⑥トキノゴールドは前走で初黒星。休み明けで太目だっただけにここでの反撃は十分。浦和1400は未知数。⑨ジョーストーリーはここ2戦強い相手。スピードは非凡、あとは⑤アスミとの先行争いがカギ。

安定・堅実型

③カーロデスティーノ今野忠54

南関東移籍後2戦はそこそこの競馬。ぴりっとした脚はないですが大崩れもせず。ここもそこそこですね。

展開次第で複勝圏

①インカローズムスメ吉留孝54
②カミニート和田譲54
⑦シャインファンキー町田直54
⑩ササキンローズ矢野貴54

①インカローズムスメはデビュー戦で楽に逃げきり。ただこの相手の最内はなかなか厳しそう。②カミニートは前走大外から追い込んで3着。浦和の内枠をうまく使えればギリギリすべりこみもあるかも。⑦シャインファンキーは門別フレッシュ勝ちからぱっとしない現状。突然走ってもおかしくないですが、条件に恵まれてどこまででしょうか。⑩ササキンローズは末脚はある馬。あとは前が止まらない浦和で届くかどうか。体重がどんどん減っているのも心配なところです。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

④ホワイトスズラン張田昴54
⑧クレウーサ古岡勇54
⑪ニッショウアッキー笹川翼54

ここではなかなか上位食い込みは辛そうです。

逃げ・先行候補

  • ⑨ジョーストーリー
  • ⑤アスミ
  • ①インカローズムスメ
  • ⑥トキノゴールド

スタートセンスで⑨ジョーストーリーの逃げが最有力ですが、⑤アスミも速いですからね。森・本橋がどう折り合いをつけるか。もし外枠を引いた⑨ジョーストーリーが番手作戦に切り替えたら、一気にペースは落ちるかも。

見解

人気でしょうが、実績とスピードを評価して⑨ジョーストーリーをまず軸にしたいですね。この2戦は強い相手でしたし、前走は牡馬相手に56キロ。今回は牝馬相手に54キロで、さらに距離も縮まりますし条件は全ての点で好転。あとは⑤アスミとの先行争いですが、自分から行ってもいいですし、この枠なら外から番手でも競馬はできそう。展開の主導権を握っている点でも有利。

もう1頭、指名したいのは③カーロデスティーノ。こちらもここ2戦強敵相手で、そこで大きくは負けてないですからね。パンチ不足なタイプですが、反面安定感では上位。浦和コースも2度目なら計算できそうです。

ここは三連複2頭軸流しで③カーロデスティーノ⑨ジョーストーリーから、①インカローズムスメ②カミニート⑤アスミ⑥トキノゴールド⑦シャノンファンキー⑩ササキンローズへ流し⑤アスミは外のジョーストーリーをうまく処理できるかどうかですね。すんなりハナならしぶといでしょうが、思うような展開にならないと崩れもあるかも。ここはひとつ、ヒモ荒れを期待したいところ。どこまで配当が跳ねますかね。

三連複2頭軸流し ③⑨-①②⑤⑥⑦⑩

勝負度 ★★☆☆☆