2022 チバテレ盃(船橋)予想→11歳リッカルド◎ 冬走るベンテンコゾウ○

2022 チバテレ盃(船橋)予想→11歳リッカルド◎ 冬走るベンテンコゾウ○

チバテレ盃(準重賞・報知グランプリカップTR) 1月12日 船橋 ダート1800米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

おなじみの準重賞。ベテランVS新興勢力の図式。力関係が微妙ですね。

嵌まれば一発

②リッカルド矢野貴57.5
③エメリミット山口達57.5
⑧マカベウス森泰斗55.5
⑪ブリッグオドーン本田重53.5

②リッカルドは最近滅法強いオープン・準重賞戦。狙いのレースかも。③エメリミットは最近だいぶ安定。地元戦ですんなり先行ならいい勝負ができますかね。⑧マカベウスは明け4歳世代で気になるところ。⑪ブリッグオドーンはこのところタイサイに完敗してますが、得意コースで53.5キロなら僅差でしょう。

安定・堅実型

①ベンテンコゾウ御神訓57.5

冬場になって調子が上がってきた感じ。前々走は距離が長すぎ。一昨年、1700でしたがリッカルドに勝ったレース。1800でも力は出せるでしょう。

展開次第で複勝圏

④キングガンズラング藤本現57.5
⑨キタノオクトパス張田昴55.5
⑩ラインカリーナ和田譲55.5

④キングガンズラングはこのクラスでそこそこやれる馬。⑨キタノオクトパスは未知ですね。JRAの最近の成績はダメですが、調教はまずまずですし移籍が刺激になれば。⑩ラインカリーナは最近抑える競馬で寄ってきますが、一発あるなら先行でしょう。どう乗りますか。

危険な人気馬

⑤コパノジャッキー町田直57.5

ここに来てスランプ脱出気味ですが、理想はマイル以下かなと思います。1800だと中途半端かも。乗り替わりも不安。

苦戦必至

⑥キャッスルクラウン仲野光55.5
⑦ヒラボクラターシュ岡村健57.5

まだまだいいところが見えないですからね。馬券圏内までは辛いでしょう。

逃げ・先行候補

  • ③エメリミット
  • ①ベンテンコゾウ
  • ②リッカルド
  • ④キングガンズラング
  • ⑩ラインカリーナ

行きたい馬はいないですね。ただ包まれたくない馬は多いので、内枠勢はそれなりに出していく感じになりそう。ポジションが決まれば見んなベテランですから、残り1000の勝負になるはず。ただ、もし外から⑩ラインカリーナが久々に行くようなら、流れはちょっと変わってきます。

見解

明け11歳ですが、高知のサクラレグナムも明け13歳で頑張っていますしね。ここは②リッカルドを信頼。勝島王冠も大きく負けてないですし、鞍上が矢野貴に戻るのもいい材料。レースもうまいですし、単騎逃げが番手なら崩れないでしょう。

そして①ベンテンコゾウもここに来て安定。冬場のオープンは走りますし、前走一旦先頭にたったように一瞬の切れ味は健在。最内で②リッカルド③エメリミットの後ろで脚をためられれば上位には来るはず。

馬連と三連複2頭軸で①ベンテンコゾウ②リッカルドから、③エメリミット④キングガンズラング⑤コパノジャッキー⑧マカベウス⑨キタノオクトパス⑩ラインカリーナ⑪ブリッグオドーンへ流し。あとはオッズと相談ですね。ジリ脚の馬が多いですから、うまく立ち回ったもん勝ち。順番は運だと思うので、うまくやりくりして買うしかないないですね。

馬連 ①-②

三連複2頭軸流し ①②-③④⑤⑧⑨⑩⑪

勝負度 ★★☆☆☆