2021 トウケイニセイ記念(水沢)予想→ヒガシウィルウィン逆転なら、高知から移籍のツクバクロオー◎

地方競馬

トウケイニセイ記念(1着賞金300万円) 12月6日 水沢 ダート1600米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

③ヒガシウィルウィン山本聡57

まだまだ岩手の重賞ではトップの存在。大負けはなさそう。

嵌まれば一発

①ツクバクロオー高橋悠57

高知から移籍初戦。高知はなかなかレベルが高いですし、状態次第で大駆けもありそう。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

②サンエイムサシ坂口裕57
⑥アーバンキッド菅原辰57
⑦ユノートルベル陶文峰55
⑧マスターコード小林凌57
⑨グランメガスマイル村上忍57
⑪タイセイブラスト高松亮57

少し詰めは甘そうですが、重賞でも馬券圏内は可能な面々。ヒガシウィルウィンを逆転するまでは難しいでしょうが。

危険な人気馬

④プロヴィデンス鈴木祐57

JRA3勝クラスから、盛岡で連続2着。先行力があるのも魅力ですが、これまで右回りの実績が今ひとつなのはちょっと不安。

苦戦必至

⑤グランフォロミー山本政55
⑩ツーエムマイスター七夕裕57

⑤グランフォロミーはいい時の走りが戻ってきませんし、⑩ツーエムマイスターも盛岡芝開催が終わって辛いところ。

逃げ・先行候補

  • ④プロヴィデンス
  • ②サンエイムサシ
  • ⑩ツーエムマイスター
  • ③ヒガシウィルウィン

⑩ツーエムマイスターはダートではダッシュ力が半減。④プロヴィデンスが距離短縮・水沢替わりで積極的に行きそう。③ヒガシウィルウィンも無理なく好位。

見解

③ヒガシウィルウィンがおそらく断然人気。馬券から外せないと思いますが、馬券的にはあまり妙味がないですからね。ここは高知から移籍の①ツクバクロオーの一発に少し期待。

これは正直ツクバクロオーがどうというより、今の高知競馬のレベルの高さに賭けてみる感じですね。あまり順調に使えず今年は2戦のみですが、昨年は福永洋一記念で重賞制覇、年末のグランプリ・高知県知事賞でスペルマロンの2着と高知でトップクラスを張っていた馬。あとは状態と水沢マイルの適性次第ですね。

三連複2頭軸・そして三連単で1着①ツクバクロオー2着③ヒガシウィルウィンから、3頭目3着に②サンエイムサシ④プロヴィデンス⑥アーバ3ンキッド⑦ユノートルベル⑧マスターコード⑨グランメガスマイル⑪タイセイブラストへ流して勝負。岩手3戦目の④プロヴィデンスがそこそこ売れそうですが、今回は右回りの水沢。これまで右回りで勝ち星・連対もないですし、使うこと自体も1年3ヶ月ぶり。崩れるとしたらここかもしれません。ヒモ穴がひっかかってくれれば。

三連複2頭軸・三連単1着2着固定流し ①→③→②④⑥⑦⑧⑨⑪

勝負度 ★★★☆☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました