2021 ひいらぎ特別(浦和)予想→格上キンショーヘイロー叩いて変わり身◎

2021 ひいらぎ特別(浦和)予想→格上キンショーヘイロー叩いて変わり身◎

ひいらぎ特別(B1二B2一・ハンデ) 11月25日 浦和 ダート1500米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

これという馬が存在しないレース。展開と馬場と状態次第。

嵌まれば一発

②ティーポンド本橋孝55
③ウインドブロウン森泰斗55
④ハクサンホーリー川島正55
⑤マシンガン左海誠55
⑧リュウノゾロ達城龍57
⑨キンショーヘイロー町田直55

②ティーポンドは今回昇級。内を捌けるかどうか。③ウインドブロウンは実績で上ですが、放牧明け初戦で状態が疑問。④ハクサンホーリーはスピード上位。6月に大楽勝している舞台ですんなりなら。⑤マシンガンもスムーズに先行できれば。⑧リュウノゾロはJRA3勝で格上。ただ内容が良くないだけに、移籍がいい方に向けば。⑨キンショーヘイローは春先戦っていた相手を考えればここでは上位。叩き2走目でどこまで。

安定・堅実型

①トーセンマルコ笹川翼55

前々走の謎の大敗が気になりますが、前走の大井戦では強い相手にそこそこ。甘いですが、力通りに走ればまとめてくるでしょう。

展開次第で複勝圏

⑥ノワールムーティエ本田重57
⑦タイセイグリード和田譲57
⑪パーソナルマキ吉留孝57

展開に注文がつきそうな馬たち。流れが嵌まれば。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑩ブレークオンスルー内田利57

前走は恵まれての好走。今回は外枠で同型も多いですから厳しいですね。

逃げ・先行候補

  • ⑤マシンガン
  • ④ハクサンホーリー
  • ⑩ブレークオンスルー
  • ⑧リュウノゾロ

かなり速い馬が揃いましたね。左海誠の⑤マシンガン、スピードのある④ハクサンホーリー、逃げたい⑩ブレークオンスルーにJRA3勝の⑧リュウノゾロ。かなり前がかりなレースになりそう。基本は内・前残り傾向が強い今週の馬場ですが、ハイペースの展開が強く出るか、馬場傾向が強く出るかが悩ましいところですね。

見解

大混戦メンバー。ここは配当的な魅力で、叩かれた⑨キンショーヘイローに期待。このメンバーなら格上ですし、叩かれて状態アップ。1500の持ち時計では劣りますが、1400での時計比較なら上位。速い流れも大丈夫ですし、人気も手頃となれば注目してみたいですね。

単勝・複勝で⑨キンショーヘイロー。そして馬連・ワイド・三連複で⑨キンショーヘイローから①トーセンマルコ④ハクサンホーリー⑪パーソナルマキへ流してみます。①トーセンマルコは勝ちきれない馬ですが、唯一の勝ち星が浦和の1500。当時も2番枠でしたから、今回の最内はいいかも。④ハクサンホーリーは6月の浦和1500戦で2着に7馬身差の圧勝。それ以来の同じ条件で一変も十分。そして⑪パーソナルマキはいつも通り展開待ち。

いずれにしろ混戦。あまり欲をかかず見守りたいレース。

単勝・複数 ⑨

馬連・ワイド・三連複1頭軸流し ⑨-①④⑪

勝負度 ★☆☆☆☆