新潟大賞典 2021 予想→先行してしぶといポタジェ◎ ヒモ荒れに少し期待☆

新潟大賞典 2021 予想→先行してしぶといポタジェ◎ ヒモ荒れに少し期待☆

新潟大賞典(G3・ハンデ) 5月9日 新潟 芝2000米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

混戦ではありますが安定感のある馬も多く、上位拮抗という感じ。

嵌まれば一発

①ボッケリーニ吉田隼57
②サンレイポケット鮫島克55
④トーセンスーリヤ横山和56
⑥ヒュミドール吉田豊55
⑩ポタジェ西村56

①ボッケリーニは好走の連続。トップハンデですが力は上位。あとは仕掛けどころひとつ。②サンレイポケットは東京・新潟で良績。ここでも有力。④トーセンスーリヤは昨年の勝ち馬。前走は道悪で度外視できますし、好位追走なら。⑥ヒュミドールはオープン入り後重賞で3回続けて掲示板。距離短縮で切れ味が増せば。⑩ポタジェは3着を外したことがない堅実派。スパッとは切れませんが、なかなか崩れないでしょう。

安定・堅実型

なし

ハンデ戦ですし、絶対的な安定感がある馬はいないですね。

展開次第で複勝圏

⑤ムイトオブリガード酒井57
⑨サトノエルドール菅原54
⑪ダノンマジェスティ和田竜55
⑬マイスタイル横山典57
⑭サトノソルタス秋山55

勝ちきるまでは微妙ですが、馬券絡みまでなら十分ありそう。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

③パスカヴィル斎藤53
⑦ハッピーアワー鮫島良54
⑧バイオスパーク丸山57
⑫ニシノデイジー勝浦55

重賞勝ち馬もいますが、最近低調。ここでいきなり一変は厳しいでしょうか。

逃げ・先行候補

  • ④トーセンスーリヤ
  • ⑬マイスタイル
  • ⑨サトノエルドール
  • ⑩ポタジェ

先行タイプは意外と少ないですね。一応宝塚でも逃げている④トーセンスーリヤか、横山典の⑬マイスタイルが極端な作戦に出るか。ブリンカーで行きっぷりが変わった⑨サトノエルドールも前々。ペース自体はそれほど上がらないでしょうが、途中で誰かが動くと緩まずに前がきつくなる可能性はありそう。

見解

それほど速い馬もおらず、一見ペースは遅そうですが、レース中盤で息が入らなくなって、後半厳しい展開になる可能性もあるかなと予想しました。狙いは新潟の長い直線を一定のリズムで伸び続けられる馬。ということで軸にしたいのは⑩ポタジェ

すぱっとは切れませんが、前に行って長く脚を使えるタイプ。前走の金鯱賞もデアリングタクト・グローリーヴェイズ、キセキあたりと叩き合いの競馬で3着。充実していますし、この相手ならスンナリと番手で競馬ができそう。あとは長くいい脚を使ってくれるはず。

人気の①ボッケリーニも大崩れしなさそう。ただトップハンデですし、若干の取りこぼしに期待。⑩ポタジェの単勝と馬連流しで、相手は①ボッケリーニ②サンレイポケット④トーセンスーリヤ⑥ヒュミドール⑨サトノエルドール⑪ダノンマジェスティへ。①ボッケリーニは安そうなので押さえまで。固めの予想ですし、馬券的にはそれほど食いつけないレースですかね。お小遣いがもらえるとうれしいです。

単勝 ⑩

馬連流し ⑩-①②④⑥⑨⑪

勝負度 ★☆☆☆☆