金沢・JBCイヤー記念・2021・予想→充実・枠も有利なファストフラッシュ◎ 穴ならトウショウデュエル☆

地方競馬

JBCイヤー記念(1着賞金250万円) 4月11日 金沢 ダート1400米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

  • なし

これが中距離なら①ハクサンアマゾネスがかなり信頼できるんですが、1400なので微妙なところ。

嵌まれば一発

  • ④サクラエンパイア

今シーズン初戦の前走で大楽勝。時計も優秀で昨シーズンとは馬が違うかも。

安定・堅実型

  • ①ハクサンアマゾネス
  • ③ファストフラッシュ

出戻りの①ハクサンアマゾネスは実績で上。ただ久々の1400の最内で立ち回りがポイント。③ファストフラッシュはだいぶ安定して走れるようになったので信頼できそうです。

展開次第で複勝圏

  • ⑤タンクティーエー
  • ⑧トウショウデュエル

ハクサンアマゾネス、ファストフラッシュあたりはなかなか強く安定感もあるので、それらを逆転するのは大変。サクラエンパイアがぱったり止まった時が食い込みのチャンスかも。

危険な人気馬

  • なし

苦戦必至

  • ②シュネルン
  • ⑥アポロニケ
  • ⑦ロンギングルック
  • ⑨タラニス

ロンギングルックがここでは能力上位ですが、1400は若干短く復帰後もまだまだな感じ。ここでは追走に苦労しそうです。

逃げ・先行候補

  • ④サクラエンパイア
  • ⑥アポロニケ

アポロニケも逃げタイプですが、ここでは力で劣る感じ。サクラエンパイアの単騎と見て間違いなさそう。ハクサンアマゾネスは早めに外に出したいでしょうが、ファストフラッシュが少し邪魔ですね。

見解

中心は③ファストフラッシュ。ここは④サクラエンパイアの逃げで、それを行かせて好位からスムーズに運べそう。①ハクサンアマゾネスが外枠に入っていれば本命にしていたと思いますが、この並びならこちらを上位に。前走1700で勝ちましたが、前半やはり引っかかり気味。前々走の好走を見ると1400くらいが合いそうですし、目下の充実度もにも期待したいです。

ここは馬連・馬単1着流しで③ファストフラッシュから、①ハクサンアマゾネス④サクラエンパイア⑧トウショウデュエルを相手に。やはりハクサンとサクラが上位でしょうが、少し穴っぽいところでは⑧トウショウデュエル。前走はイマイチでしたが、今回は外枠で距離短縮。中央時代は1200中心だった馬で、変わり身がありそう。ワイドも少し押さえたいですね。

馬連・馬単1着流し ③-①④⑧

ワイド ③-⑧

勝負度 ★★☆☆☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました