2021 船橋 習志野特別 予想 内枠でイリオンの変わり身◎ ゴールドブラッド崩れれば好配当も☆

2021 船橋 習志野特別 予想 内枠でイリオンの変わり身◎ ゴールドブラッド崩れれば好配当も☆

1勝1敗のイリオン・ゴールドブラッド

習志野特別(A2B1一・ハンデ) 1月15日 船橋 ダート1600米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

②イリオン山崎誠57.5切れ味生かす展開になれば
⑥ゴールドブラッド左海誠57.5ペース間違わねば速力上位

安定型

なし

展開次第で複勝圏

①トーセンアイアン笹川翼55.5休み明けも本来力上位
⑦キングガンズラング石崎駿57.5再び長期休養まずは試運転
⑨オメガドラクロワ本橋孝55.5この距離・騎手で直線一気狙う
⑪グリードパルフェ藤本現57.5前走にようやく復調の兆し
⑫モンサンアルナイル本田重55.5理想は逃げも番手でも走れる

危険な人気馬

なし

苦戦必至

③ジュンヴァルカン藤田凌57.5絞れて若干時計詰めたが
④クラトリガー澤田龍57.5復帰2戦着差大きすぎ
⑤ダイリュウハヤテ服部茂57.5いい時の粘り強さ見られず
⑧サフランハート和田譲57.5前走4着も6頭立て距離も長い
⑩リュウノセンター吉原寛57.5休み明け昨年春の勢いないか
⑬レベルスリー山口達57.5前が止まっても切れ戻らず

見解

三里塚特別・日刊ゲンダイ賞と②イリオン⑥ゴールドブラッドが1勝1敗ですね。三里塚特別は速い流れで、内で脚がたまったイリオンの切れ味が炸裂。一方、日刊ゲンダイ賞は平均ペースで、ゴールドブラッドの先行力が生きたレースでした。さて今回はどうなるかというところですが、ここは順番的にも②イリオンの番かなということで、こちらを本命にしてみます。

前走のイリオンは外枠で、スタートから気合いをつけてポジションを取りにいく競馬。しかしその結果外々を回され、直線で脚をなくし大敗という内容でした。今回は一転して2番枠。内にいる①トーセンアイアンも前に出すでしょうから、ラチ沿いで脚をためられそう。切れ味では上ですから、あとはジックリ乗れれば。頭で期待したいところです。

あとは⑥ゴールドブラッドが垂れないかどうか。能力の高い馬だけにかなりの確率で来るでしょうが、外の⑫モンサンアルナイル①トーセンアイアンあたりにつつかれたりすると不安もあります。波乱の目はそのあたりですかね。馬連・馬単1着固定で②イリオンから、①トーセンアイアン⑥ゴールドブラッド⑦キングガンズラング⑨オメガドラクロワ⑪グリードパルフェ⑫モンサンアルナイルへ。斤量が減る⑨オメガドラクロワあたりの突っ込みがあると面白いんですが。高目期待。

馬連・馬単1着流し ②→①⑥⑦⑨⑪⑫

勝負度 ★★★☆☆