2020 金沢 北國王冠 予想 またしてもスギノグローアップから◎ くせ者揃いの南関勢が穴☆

2020 金沢 北國王冠 予想 またしてもスギノグローアップから◎ くせ者揃いの南関勢が穴☆

9歳秋・休み明けでタガノゴールドにスキあり

北國王冠(3歳以上・全国交流・1着賞金700万円) 11月8日 金沢 ダート2600米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

①タガノゴールド(兵庫)下原理56昨年圧勝休み明けだが
⑤アッキー(川崎)藤田弘54前走健闘楽逃げなら

安定型

④スギノグローアップ(大井)繁田健56コーナー多い小回りは強い

展開次第で複勝圏

③ジャーニーマン中島龍56前走叩いてすんなりなら
⑥クインザヒーロー(船橋)岡村健56意外性のある馬ここでも
⑦ニーマルサンデー(大井)米倉知56距離合う後方一気作戦で
⑨フジヤマブシ吉田晃54待ちのレースでどこまで
⑩イリュージョニスト吉原寛56前走伸びず距離不安も

危険な人気馬

なし

苦戦必至

②ロンギングルック柴田勇54相手強力距離も厳しい
⑧サウスアメリカン栗原大56去年4着も今年相手強い

見解

他地区の重賞が軒並み賞金増額している昨今ですが、この北國王冠も1着賞金が200万アップして700万に。それに伴って南関東からもチラホラ穴っぽい馬が参戦してきました。昨年の1、2着馬である①タガノゴールド⑤アッキーとの力関係が微妙ですが、私は最近追いかけている大井④スギノグローアップをまた買ってみたいと思います。

このブログで何度も書いていますが、この馬は南関東で6回コーナーのレースで好成績。東京記念で4着・3着、金盃で4着。今回は金沢2600戦で丸々2周、コーナー8回になりますが、これはプラスと考えたいです。金沢コース自体もイヌワシ賞で好走していますし、人気どころがもたもたしてくれれば。

①タガノゴールドが実力No.1で1番人気でしょうが、9歳の秋で休み明け。取りこぼしはあるかなと思ってます。⑤アッキーも逃げ馬ですし、ペースを間違えるとわかりません。ここはシンプルに④スギノグローアップの単勝と馬連三連複流しで勝負してみます。相手は①タガノゴールド⑤アッキーの他に、⑥クインザヒーロー⑦ニーマルサンデーの南関勢へ。

⑥クインザヒーローは穴の岡村騎乗ですし、折り合いつけば一発も。⑦ニーマルサンデーはサマーナイト賞の豪快な差しきりが忘れられません。中央時代2400前後、障害も経験していますから、丸々2周のコースレイアウトで変わり身期待。この2頭は嵌まると怖いくせ者です。元金沢勢はどうでしょう。2600向きの馬があまりいない印象なので、評価は下げてみました。このところお世話になっている④スギノグローアップにまたきたいします。

単勝 ④

馬連・三連複流し ④-①⑤⑥⑦

勝負度 ★★★☆☆