2020 門別 道営スプリント 予想 高速馬場でブラゾンドゥリス激走期待◎

2020 門別 道営スプリント 予想 高速馬場でブラゾンドゥリス激走期待◎

11秒台決着か?馬場適性重要

道営スプリント(3歳以上・1着賞金1000万円) 11月5日 門別 ダート1200米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

①ジャスパーシャイン阿部龍56余裕の4連勝で侮れず
④ブラゾンドゥリス吉原寛57時計の速い馬場は歓迎
⑨アザワク桑村真54前走逸走参考外高速馬場なら
⑬ジョウラン服部茂57前走強敵門別なら大将格

安定型

⑥ソイカウボーイ岩橋勇57堅実には駆けてくる馬
⑫ソルサリエンテ宮崎光57脚質成績とも信頼度高い

展開次第で複勝圏

②オールドベイリー松井伸57展開厳しいがスピード通用
⑤グレイトダージー石川倭563連勝だが同型強力
⑧ニットウスバル五十冬57追走もう少し楽なら
⑩ウワサノコウタロウ阪野学57重賞では決め手で劣るが
⑪メイショウウタゲ落合玄57一発は常に警戒すべき馬

危険な人気馬

なし

苦戦必至

③エイシンバランサー黒澤愛57移籍後の良化がスローで
⑦カツゲキライデン亀井洋5710歳重賞では今一歩か

見解

昨年から賞金が倍増。さらに門別の短距離の横綱・メイショウアイアンがJBCに回ったことで接戦・混戦模様。どの陣営もぜひ獲りたいタイトルでしょう。

火曜の門別が不良馬場。最高で10度前後の気温を考えると簡単に馬場は回復しないでしょう。時計も速く、当日も高速馬場として予想していきたいです。ここは馬場適性を重視して、中心は④ブラゾンドゥリスで。

かつて中央時代にダートグレードの黒船賞を制した実力馬。ざっと過去の成績を見ると、良馬場のダートよりも時計の速い道悪のダートの方が全体的に成績がいいのがわかります。門別では4走前にジョウランを封じ込めてのオープン勝ちがあり、この時も1分12秒台でそこそこ時計の速い馬場。3走前の高速・盛岡でのクラスターCではメイショウアイアンと0.3秒差。ここ2戦は今ひとつですが馬場が合わず、おまけに前走はスタートで出遅れ。まともなスタートで11秒台の決着なら勝機ありと見ました。

その他で有力なのは、⑥ソイカウボーイ⑫ソルサリエンテ⑬ジョウランですが、どれもピリッとした脚はあまりなく、パワー型で堅実に走ってくるタイプ。スキはありそうです。馬連と馬単1着固定流しで④ブラゾンドゥリスから、⑥ソイカウボーイ⑫ソルサリエンテ⑬ジョウランが主力。そしてその他、①ジャスパーシャイン②オールドベイリー⑨アザワク⑩ウワサノコウタロウ⑪メイショウウタゲへ。①ジャスパーシャインは連勝中の3歳馬で未知の魅力がありますね。②オールドベイリーは門別スプリントで3着。時計の速い競馬で台頭あるかも。⑨アザワクも高速馬場得意。前走は園田の1コーナーで逸走気味になって大敗。ワンターンなら。好調の⑩ウワサノコウタロウと一発屋の⑪メイショウウタゲまで。この穴馬勢はワイドも少し買っておきたいです。この中で⑨アザワクは特に気になりますね。斤量面でも有利、厚く買いたいです。

馬連・馬単1着流し ④→⑥⑫⑬①②⑨⑩⑪

ワイド流し ④-①②⑨⑩⑪

勝負度 ★★★☆☆