2020 佐賀 九州大賞典 予想 遠征で力つけたアンバラージュ◎ アルゴセイコウの距離適性も期待○

2020 佐賀 九州大賞典 予想 遠征で力つけたアンバラージュ◎ アルゴセイコウの距離適性も期待○

グレイトパール、期待と不安

九州大賞典(3歳以上・オープン) 10月25日 佐賀 ダート2500米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

①エアーポケット山口勲54距離大丈夫斤量有利
②アンバラージュ石川慎54距離延長が吉と出るか
⑤グレイトパール鮫島克56昨年圧勝太目叩かれて一変あるか
⑨ゲットワイルド竹吉徹56勢い一番2500でどう走る

安定型

⑧アルゴセイコウ長田進56中央時代長距離で好走

展開次第で複勝圏

③イケノアサ兒島真54ベストは1600~1800か
⑩ウェーブキング田中純56重賞では荷が重いか

危険な人気馬

なし

苦戦必至

④ダイチトゥルース出水拓56体重減る一方で
⑥シゲルヒスイ山下裕56徐々に成績下降して
⑦ハーベストゴールド田中直56夏の重賞で完敗

見解

佐賀のバリバリのトップ級が勢揃いとは行きませんが、それでも休み明け2戦目の⑤グレイトパールが出走。距離もレアな2500とあって、なかなか見所は多い一戦ですね。

その⑤グレイトパールですが、今年に入って一度も馬券に絡んでいないという状況。叩かれて昨年圧勝の舞台、どれだけ変わるかですがスキはあるでしょう。ここはあえてひねって買いたいです。

本命は②アンバラージュ。今年はグランダムジャパンシリーズに積極的に参戦。常に馬券圏内争いに食い込んでいましたね。牡馬相手でも、春の佐賀王冠賞でウノピアットブリオの2着もあり、ここなら上位評価したいところ。2500で、逆にスピードを生かせれば。

ここはまず馬連で流し。②アンバラージュから①エアーポケット⑤グレイトパール⑧アルゴセイコウ⑨ゲットワイルドへ。②アンバラージュは意外と人気の盲点になりそうなので、組み合わせ次第で配当もそこそこ期待できそう。特に厚く買いたいのは⑧アルゴセイコウ。中央時代、小倉の2400ダート1勝クラスで2着。距離適性はありそう。最後に三連複でこの2頭から①エアーポケット⑤グレイトパール⑨ゲットワイルドと、さらにイケノアサ⑩ウェーブキングまで流してみます。

馬連流し ②-①⑤⑧⑨

三連複2頭軸流し ②⑧-①⑤⑨③⑩

勝負度 ★★☆☆☆