2020 浦和 埼玉新聞栄冠賞 予想 信頼のタービランスと、気性成長のリンゾウチャネルから◎○

2020 浦和 埼玉新聞栄冠賞 予想 信頼のタービランスと、気性成長のリンゾウチャネルから◎○

オールブラッシュ・リッカルドはどちらも不安あり

埼玉新聞栄冠賞 10月21日 浦和 ダート1900米

勝ち負け

⑤タービランス笹川翼58休み明けでも実力は上

嵌れば一発

③リンゾウチャネル石崎駿58ここにきて安定した走り
⑦オールブラッシュ本田重581月にタービランス撃破噛み合えば

安定型

なし

展開次第で複勝圏

①ホーリーブレイズ繁田健58内枠からすんなり先行なら
②ファルコンウィング左海誠58古馬重賞逃げてどこまで
④マイネルバサラ本橋孝58浦和記念勝ちのコースで

危険な人気馬

⑨リッカルド矢野貴58マイルがベストこの距離は?

苦戦必至

⑥トーセンガーネット今野忠56復帰後苦戦牡馬相手では
⑧ミキノトランペット橋本直58ここ2戦健闘も重賞では
⑩チェスナットコート森泰斗58差をつけられるレース多く
⑪ロードアルペジオ山崎誠58前走3着もさほど評価できず

見解

JBCなどに挟まれて若干手薄なメンバーになりがちな古馬重賞。ただ今年はそれなりの実力馬が顔を揃えています。その中でも実績・安定感なら⑤タービランス。今回は休み明けですが、元々あまり使い込めないタイプで、鉄砲もこなせる馬。今回は地元・浦和戦ですし、まずは馬券の中心でしょう。

⑤タービランスと並ぶ実績を持つのが⑦オールブラッシュ⑨リッカルド。ただ⑦オールブラッシュは休み明けの上、自分の形に持ち込めないと脆い馬。ここは逃げの②ファルコンウィングが主張するでしょうし、楽な形にはならなそう。一方⑨リッカルドは順調ですが、今回は1900。最近はマイルで粘り込むレースが多く、この距離では最後甘くなるかも。9歳ですし、徐々に距離の守備範囲も狭くなっているはずで、危険な匂いがします。

それなら相手は③リンゾウチャネルで良さそう。内枠を引いたのは引っかかるタイプのこの馬に好材料。逃げる②ファルコンウィングの後ろに入れればインの2列目で脚をためられそう。ここ2戦も2000以上のレースで好走していますし、精神面での成長も窺えます。チャンス十分。

ここは馬連・ワイドで③リンゾウチャネル⑤タービランスの1点が本線。そして三連複でこの2頭から、人気が薄そうな②ファルコンウィング④マイネルバサラへ軽く流して様子をみたいと思います。⑨リッカルドが売れて飛べば、馬券的にはそこそこ旨味が出てくるはず。穴は行ききった時の②ファルコンウィングと、2017年に浦和記念を制している④マイネルバサラ。どちらも経済コースを通れれば、浦和だけに一発紛れもあるかも。

馬連・ワイド ③-⑤

三連複2頭軸流し ③⑤-②④

勝負度 ★★☆☆☆