2020 園田 兵庫ゴールドカップ 予想 不良想定、道悪巧者の浦和・エッシャーの単◎

2020 園田 兵庫ゴールドカップ 予想 不良想定、道悪巧者の浦和・エッシャーの単◎

猛烈な逃げ争い必至!鍵はスタートと馬場

兵庫ゴールドカップ 10月9日 園田 ダート1230米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

①エイシンエンジョイ吉原寛56最内ハナ切り叶えば
④ブラックジョー(浦和)川原正56前走JRA相手園田適性だけ
⑤エッシャー保園翔56テン速い道悪巧者
⑦アザワク(北海道)桑村真54門別短距離はハイレベル

安定型

⑥ナムラムート下原理56堅実自在後は最後の一押し
⑫スリラーインマニラ赤岡修56小回り巧者スピード通用

展開次第で複勝圏

②ミカエルシチー吉村智56この相手で逃げられるか
⑨プリモジョーカー(川崎)町田直542歳時のスピード戻る
⑩マリター田中学56大幅相手強化も好調

危険な人気馬

⑧ナチュラリー笹田友56昨年覇者も相手強い

苦戦必至

③ペリステライト大柿一56道悪巧者も相手強すぎ
⑪タガノラガッツォ大山真56ここではスピード負けしそう

見解

今年から1着賞金が500万円から800万円に増額、さらに全国交流となったことで他地区から大挙遠征馬が参戦。地方競馬ファンとしてはなかなかドキドキするメンバーが揃いました。昨年の覇者である⑧ナチュラリーもこれまでなら有力ですが、ここまでメンバーが揃うとかなり厳しい戦いになりそうですね。

そしてさらに⑧ナチュラリーにとって辛いのは、遠征馬に強力な逃げ先行馬が多いこと。内から⑤エッシャー⑦アザワク⑨プリモジョーカー⑫スリラーインマニラ、さらに園田勢の①エイシンエンジョイ②ミカエルシチーまでいますからね。加えて当日はおそらく雨で不良馬場は確実。みんな行くだけ行きたいでしょうから、1コーナーまで相当激しくなりそう。昨年の覇者である程度人気にはなるでしょうが、苦戦は免れないと見ました。

これなら昨年の兵庫ゴールドトロフィーの2着馬で調子が上がってきていたイルティモーネが出ていれば、展開的にも嵌まりそうですし中心したかったんですが、前日の1400のオープンに回ってしまったので無念。他の馬から入るしかないですね。

ということでここは、展開というよりスピードの絶対値と不良馬場適性に絞って狙ってみたいと思います。中心は⑤エッシャー。南関東の短距離で活躍。ここ2戦は強敵相手でしたが、評価したいのは前々走の浦和・プラチナカップ。水の浮くダートで内枠からハナ。道中は元中央オープンの快速馬・ベストマッチョにびっしり競りこまれる競馬。3コーナーすぎに捕まって苦しい競馬でしたが、それでも粘って4着と健闘。その前の川崎も道悪の準重賞で穴をあけていますし、脚抜きの良いダートは得意かも。ここは行ききってそのままを祈ります。

同じ浦和・小久保厩舎でも、人気は④ブラックジョーの方に行きそう。配当的に妙味もありそうなので、ここは⑤エッシャーの単勝でまず勝負。さらに馬連で⑤エッシャーから、④ブラックジョー⑥ナムラムート⑦アザワク⑨プリモジョーカー⑩マリター⑫スリラーインマニラへ。この中では門別の⑦アザワクが有力ですかね。4走前の不良の1000でDG覇者・メイショウアイアンに勝っていますし、最近は番手競馬にも対応してきています。外の3番手あたりでレースができれば。最後に三連複で⑤エッシャー⑦アザワクから、④ブラックジョー⑥ナムラムート⑨プリモジョーカー⑩マリター⑫スリラーインマニラへ軽く流してみます。

ともあれ、スタートと1コーナーの回り方次第で着順は大きく変わってきそう。少しでも高めを狙いたいです。

単勝 ⑤

馬連流し ⑤-④⑥⑦⑨⑩⑫

三連複2頭軸流し ⑤⑦-④⑥⑨⑩⑫

勝負度 ★★★★☆